グローバルにエンジニアリング事業を展開している Howden 社は、100 年以上にわたり、複数の市場向けに、坑内通気や排水処理から冷暖房に至るたまでの日々のプロセスの改善に役立つ工業製品および品質ソリューションを提供することに注力してきました。

26 カ国に 6,000 人の従業員を抱え、100 カ国で製品が導入されている Howden 社の「Revolving Around You」(あなたが中心) という一貫したスローガンは、1854 年にスコットランドで起業して以来、同社のビジネスを支えてきました。

安全帽を抱えた排水処理作業者

課題

変化が速く競争の激しい今日の市場において、時流に乗り、良好な業績を達成するには、自社のビジネスと製品戦略を絶えず進化させることが至急に求められている、と Howden 社は判断しました。同社が進めている主要な取り組みの 1 つに "Data-Driven Advantage (DDA)" があります。これは、新しいビジネス チャンスを生み出し、顧客のニーズにより的確に応えるために、革新的なテクノロジを活用することに主眼を置いた取り組みです。 

Howden 社の装置は通常、顧客の環境で非常に重要なプロセスとして機能するため、予定外の非稼動時間は大きな損失につながります。しかも、それが監視されていない場合がほとんどです。 

顧客重視の企業である Howden 社は、事後対応型のサービスから脱却し、顧客との連携関係を築くことで、アフターマーケットの長期サービス契約 (LTSA) を強化して顧客の成功を支援することを望んでいました。 

機器のパフォーマンスと運用効率を顧客が最適化できるようにするには、サービスとメンテナンスのプロセスを改善して、機器に関する価値ある情報を視覚的かつ実用的な方法で提供する必要がありました。

Vuforia と Microsoft HoloLens 2 による拡張現実を利用する Howden の職工

解決策

スマート コネクティッド プロダクツの価値をすでに認識していた Howden 社は、拡張現実 (AR) ソリューションで顧客を支援することで、IoT から情報を簡単に得て作業を効率化できるようにすることを明敏に決断しました。

Microsoft HoloLens と複合現実 (MR) は自社にとって大きな可能性を秘めていることを認識し、顧客がそうした情報を簡単に視覚化して理解できるようにこの臨場感のあるハンズフリー機能を利用したいと考えました。

しかし、IoT データを取り込み、詳細な問題解決手順を示す複合現実コンテンツを作成するために、安価でスケーラブルなソリューションが必要でした。

HoloLens 向けの臨場感ある複合現実体験を構築するために選んだのが、PTC の Vuforia Studio 拡張現実ソリューションでした。Vuforia Studio なら、コンテンツ クリエーターは、豊富な既存の 3D モデルを活用して IoT を簡単に取り込み、魅力的な拡張現実体験を提供することで、作業を効率化し、作業者の安全と生産性を改善することができます。

Vuforia Studio で作成されたこの MR 体験により、Howden 社の顧客が目にする機器のビューが強化され、機械の内部で起きていることを視覚的に確認できるようになりました。Howden 社では、Azure IoT Cloud 上の ThingWorx データを物理的な製品に重ねています。これにより、顧客はコンテキスト内で機器の稼動状態やパフォーマンスを確認して、日々の業務を改善させることができます。予測メンテナンスのアラート、迅速な部品識別、わかりやすい修理手順により、問題の解決や機器の効率的な稼動の維持に必要なすべての情報が得られるようになり、故障や非稼動時間を防ぐことができます。

 

 

成果

Microsoft と PTC によるスケーラブルな複合現実ソリューションにより、Howden 社の顧客は、予期しない非稼動時間に伴う課題とコストを回避し、従来は推測や事後分析にのみ基づいていた全体的なメンテナンス戦略を適切に調整することができるようになりました。これらのイノベーションにより、最終的に時間と関連コストを大幅に節約できます。

Plant operators, who are not experts on compressors, now have 160 years of compressor knowledge at their fingertips through the easily-consumable mixed reality experiences on Microsoft HoloLens.

詳細で臨場感のある MR 体験を利用すると、Howden 社の機器を以前は考えられなかった方法で顧客に見せることができます。これによって、Howden 社の機器を所有することの意味合いが一変しました。

Howden 社のサービスの観点からすると、以前は解決に 1 時間から 2 時間かかり、専門技術者を派遣するための移動時間や出張費が必要だったような状況に、顧客が簡単に対処できるようになりました。   

 

"PTC と Microsoft のソリューションにより、幸先よくデジタル変革への取り組みを開始することができました。Vuforia Studio や Microsoft HoloLens などのテクノロジを利用した、デジタル ツインを補完する支援機能が、Howden の機器を所有する顧客のカスタマー エクスペリエンスの変革に役立っています。"
マリア・ウィルソン (Maria Wilson) 博士、Howden、Data Driven Advantage グローバル リーダー

AR でサービスの課題をチャンスに変える

Aberdeen のサービス産業に関する年次調査では、AR が重要な投資分野であることが明らかになっています。こちらのホワイトをダウンロードして、市場のトップ企業が AR をどのように活用してサービスの向上とスキル開発の迅速化を実現しているかをご覧ください。