"弊社のシステムには、ワイン ラベルの画像が数百万点保管されており、その数は日々数千点増加しています。またユーザーは正しいワイン リストをすばやく入手できることを期待しているため、弊社では Vuforia Cloud Recognition を利用しています。このテクノロジは、現時点で最も正確でスケーラブルなサービスであり、ユーザーに最適な製品体験を提供するために役立っています。"
ヘイニ・ザッカリアッセン (Heini Zachariassen) 氏、Vivino の創立者兼 CEO

機会

壁いっぱいのワインや数ページにわたるワイン リストを前にすれば、経験豊かな目利きにとってでさえも、理想の 1 本を選ぶのは容易ではありません。一般にワインの購入者が目にするのは、広告にある価格と説明だけで、それ以外の情報はありません。このジレンマを解消するのが、世界で最もダウンロード数の多いワイン アプリである Vivino です。このアプリによって、スマートフォンが利用者にとって最適なワイン選びのパートナーとなります。

解決策

Vivino

Vivino のユーザーがモバイル デバイスでワイン ラベルまたはワイン リストの写真を撮ると、瞬時にワインが識別されて、各ワインの評価、レビュー、平均価格が表示されます。この体験を提供するために Vivino 社が必要としたのは、大量の画像を認識する信頼性の高い機能でした。

まず、手に持ったボトルを正確に認識することは、非常に大きな課題です。アプリは、ブランドを区別するだけでなく、各ブランドのビンテージも識別する必要があります。これを実現するために、Vivino は Vuforia の高度なコンピュータ ビジョン テクノロジを利用して、アプリでキャプチャした正確なワイン ラベルを識別しています。

第二に、大量のワイン品目を扱うために、Vuforia Cloud Recognition Service を利用して各ワイン ラベルの画像を保存しています。Vuforia は、このアプリから渡されるスキャン画像と一致する適切なボトルを特定します。画像をクラウドでホスティングすることで、Vivino はこのデータベースを動的に更新できます。また、アプリ自体は更新せずに、単一のアプリ向けの数百万点のイメージ ターゲットを管理できます。

結果

Vivino

あらゆる専門知識レベルのワイン愛好者をすばやく確実に有用な情報と結び付けることで、Vivino は、世界中に 2,000 万人のユーザーを持つ世界最大のワイン コミュニティとなりました。Vivino の巨大なワイン愛飲家コミュニティは、同社が人気のワインのリストを作成するためのクラウドソーシングの情報源となります。さらに、Vivino 社には、ワインの販売業者や生産者を Vivino のコミュニティとつなぐ e コマース プラットフォームもあります。

小売および消費者製品向けの拡張現実 (AR)

PTC が提供する Vuforia 拡張現実 (AR) ソリューションを使用する組織は、強力な対話型コンテンツを作成して、顧客の購入プロセスを改善することができます。今すぐ詳細をお確かめください。