製品ライフサイクル管理:デジタル スレッドの基礎

デジタル スレッドやデジタル ツイン、ジェネレーティブ デザイン、付加製造、産業用 IoT拡張現実といった技術でイノベーションを促進し、競争優位性を高めている製造メーカーを支えているのは製品ライフサイクル管理です。製品開発プロセス全体で各種エンタープライズ システムが連携しておらず、分断が生じていると、スタッフが最も必要な重要データを得ることができません。PTC の既成のアプリケーションを利用すれば、複数のシステムのデータを整理できるため、チームは分断を解消して市場投入までの期間を短縮し、コストの削減や品質向上、さらなるイノベーションの促進につなげることができます。

ユース ケース

PTC の PLM ソフトウェアでは、会社全体でデジタル スレッドを構築して拡張し、重要なビジネス価値を高めることができます。

変更管理

会社全体でスピーディかつ動的に変更を適用しましょう。

足並みを揃える

品質管理

サービスの問題をクローズループ型の製品改良に変革しましょう。

製品を改善

エンタープライズ コラボレーション

エキスパートもそれ以外のスタッフも、役割ベースのアプリで連携できます。

戦略的に

コンカレント設計

エンジニアリング チームと製造チームの間を情報がシームレスに流れます。

データが基準

コンフィギュレーション管理

製品バリエーションを作成し、大規模なパーソナライゼーションを行えます。

パーソナライズ

エンジニアリングの生産性

エンジニアリング チーム全体で製品データを管理します。

データの管理

Windchill の詳細を確認

画期的な PLM 機能を備えた Windchill の業界トップクラスのソフトウェアは、企業全体の製品データとプロセス データのデジタル製品定義を統一できます。ほかのエンタープライズ システムと簡単に統合できるオープン アーキテクチャと包括的な機能を利用して、情報のデジタル スレッドを生み出すことで、市場投入の高速化や製品品質の向上、コストの削減など、組織全体にさまざまなメリットが生まれます。

製品ライフサイクル管理を導入

ThingWorx Navigate

ThingWorx Navigate

ThingWorx Navigate では、組織全体の関係者がトレーニング不要で、エンタープライズ システムに保管されたさまざまなデータに簡単にアクセスできます。ThingWorx Navigate のユーザーは、すぐに使える(out-of-the-box)ロールとコンテキスト情報を提供するタスクベースのアプリを利用して、データの検索に要する時間を減らし、世界レベルの製品の開発、製造、販売、サポートに注力できるようになります。

データの管理
クラウドベースの PLM ソリューション

クラウドベースの PLM ソリューション

Windchill on Microsoft Azure なら、製品ライフサイクル管理のための強力な基盤をすばやく展開して確立することができます。このクラウドベースのソリューションは、これまでにないほど構成が容易で、ニーズに応じて拡張できます。PTC のクラウド ソリューションなら、利益を高めてデータを守り、競合他社を上回ることができます。


クラウドを導入

今すぐエキスパートに相談

関心のある方は、PTC の製品ライフサイクル管理のエキスパートまでお問い合わせください。