産業用 IoT とは?

企業の基幹システムには未活用のデータが豊富に眠っています。産業用IoT を利用して、そうしたデータにアクセスし、分析し、適切に処理することで新たな収益源 へと変貌させることができます。高い柔軟性を有する IIoT プラットフォームには、それを実現するための方法が多数用意されており、そこから多様な方法で価値を引き出すことができます。製品とその製造方法の最適化から、サービスと販売方法の変革まで、IIoT への投資から短期間で大きな価値を引き出すために効果的な方法は多数存在します。

産業 IoT のユースケースで成功を加速

産業 IoT の導入は、具体的な課題やチャンスを念頭に置いて進めると最も成功が見込めます。試験導入しやすい、ROI を達成するための道筋を示し、組織全体に簡単に拡張可能な具体的なユースケースをご確認ください。

実証済みの産業 IoT ユースケース

real-time-visibility

サービスのイノベーションのための IIoT ソリューション

IIoT を補完的なテクノロジとともに利用することで、機器のアップタイムを最大化して顧客のサービス コストを低減することができ、全体的な顧客満足度と顧客ロイヤルティの向上につながります。IIoT 対応の製品やサービスによってどのようなビジネス変革が可能になるかについては、サービスの最適化のページをご覧ください。

世界トップクラスのサービスを実現

cta-remote-monitoring480x320

リモート モニタリング

ダウンタイムと平均修理時間を減らし、プロダクト アズ ア サービスを実現できます。リモート モニタリング ソリューションがビジネスにもたらす価値についてご確認ください。

詳細はこちら

Gartner 社の 2019 年度産業用 IoT プラットフォームの Magic Quadrant

Gartner 社が毎年発表する産業 IoT プラットフォームの Magic Quadrant のレポートでは、産業用モノのインターネットが新興市場として紹介されており、PTC が 2 年連続で産業 IoT ビジョナリー(産業 IoT に関して先見性のある企業)として評価されています。これは、PTC が最も高い実行力を備えていることを示しています。

レポートはこちら

ThingWorx とは何か?それは、世界をリードする専門的な産業用 IoT プラットフォームです。

エンドツーエンドの IIoT ソリューション用に開発され、必須機能をすべて備えている ThingWorx は、アナリストによって推奨され、顧客によって信頼され、現場で実証され、パートナーによって選ばれています。

IoT 担当者へのお問い合わせはこちら

ThingWorx を使用して産業 IoT 導入とビジネス目標を達成する方法をご確認ください

ThingWorx についてのご質問、デモのお申し込み、無償試用版をご希望の場合はフォームにご記入ください。後ほど担当者から連絡いたします。


リクエストが送信されるまでお待ちください...