業界、役割、タスクベースの機能のための Windchill アドオン

Windchill Add-on Applications Built for Speed

スピード重視のアプリケーション

エキスパートユーザーが PLM の業界および役割ベースのアドオンを利用することで、自らの職務または業界の状況に応じて、追跡可能な関連製品データを利用、拡張できます。高度にカスタマイズ可能なワークフローが、以前は手作業であったプロセスを自動化し、企業全体での時間の節約とベストプラクティスの標準化を実現します。

役割ベースのアドオン

  • 設計

    機械設計者: 既存の設計の検索、古い情報に基づく作業、最新バージョンのデータへ上書きする時間などを削減できます。Windchill MCAD データ管理を使用すると、Windchill の機能を Creo またはその他のサードパーティ MCAD ツールにプラグイン埋め込み、下流の PLM プロセスに完全に統合される安全な同時データ共有を実現できます。

    構成管理者: Windchill のプラットフォーム構造管理により、モジュール式の製品ファミリーと高度なビジネスロジックを作成、管理できます。設計の確認とビジュアリゼーションのためのバリエーションを生成します。

  • 品質

    品質およびコンプライアンスマネージャー: Windchill の品質管理システム (QMS) に組み込まれた部門の壁を越えた透明性と自動化されたコンプライアンスにより、製品の品質の改善、故障修理期間の短縮、コストの削減を実現できます。BOM を基軸とした事前構成済み ISO プロセスには、必須トレーニングの進捗管理、社内およびサプライヤーの監査を含む文書管理、地域別の規制文書提出ハブが含まれています。製品およびプロセスの不適合の追跡と解決や、顧客によって報告された不適合などの顧客からのフィードバックの取り込み、さらに是正処置と予防処置/変更管理のための高度に構成可能な統合ワークフローもあります。

  • リスクと信頼性

    信頼性エンジニア: すべてが変更および構成管理機能と統合された Windchill Risk and Reliability を利用して、品質を重視した設計を行います。早期段階で信頼性を計算し(予測、RBD、Markov、ライフサイクルコスト)、サービスニーズを判断するために計画を立ててリスクを評価し(FTA、FMEA/製品またはプロセス、MSG-3、保全性)、故障データを分析して製品の信頼性を向上させます(FRACAS、ALT、Weibull)。

  • 製造

    製造エンジニア: Windchill の製造プロセス計画および指示を利用して、製品化までにかかる期間を短縮し、製品設計者とのコラボレーションを改善します。デジタルのプロセス計画、製造リソースおよび、規格を作成、管理します。CAD データから得た軽量グラフィックを使用して、統合関連性を備えた視覚的な作業指示を動的に生成します。

  • サービス

    サービスエンジニア/オペレーション: Windchill のサービス部品情報および指示により、サービスおよび部品情報の精度、アクセス性、使いやすさを改善してコストを削減します。一連の条件を適用して構成に固有のカタログを作成することで、情報およびパブリケーション構造を定義、管理できます。サービス部品表 (SBOM) から生成された部品リストを使用してインタラクティブなイラストレーションを作成します(Creo Illustrate が必要)。

  • ソフトウェアおよびシステムズエンジニアリング (SSE)

    ソフトウェアおよびシステムエンジニア: 適切に統合された PLM および ALM システムにより、組み込みソフトウェアと製品の機械的な側面を管理します。Windchill SSE アプリケーションには、要件およびテスト管理、ソースコード管理、モデルベースのシステムエンジニアリング、拡張変更管理が含まれており、すべて Windchill 内の部品構造にリンクし、そこまで遡ることができます。

業界ベースのアドオン

業界に固有の課題とビジネスにおける日々のプレッシャーを克服

  • 医療機器

    製品の品質を改善し、規制によるコストの負担を軽減するために、Windchill の Medical Device Suite (MDS) および SaaS ソリューションにはあらかじめ ISO 13485 準拠の品質管理プロセスが組み込まれています。これらのプロセスは、追加の顧客固有のニーズを満たすために拡張できます。

  • 航空宇宙および防衛

    Windchill の Aerospace and Defense Module (WADM) には、大型の複雑な製品構造の構成管理のために、契約データ要件リスト (CDRL) と下請けデータ要件リスト (SDRL) を使用した、固有のデータ管理機能と高度なパッケージ機能が備わっています。また、Commercial and Government Entity (CAGE) コードを指定する機能と未採用の変更(保留中の変更)の機能もあります。

  • 小売

    Windchill の FlexPLM には、小売、ファッション、フットウェア、アパレルの各企業がトレンドに乗った革新的な製品を納期どおりに予算内で提供できるように、製品開発プロセス全体を管理するための機能が備わっています。品揃え計画から設計、詳細な仕様開発、ソーシング、原価計算、予約注文確認まで、全体を管理できます。

お問い合わせ

デジタルスレッドを構築してチームとシステム全体に拡張したい、特定のユースケースや機能について知りたい、デモを予約したいなど、あらゆるご要望にがお応えします。

こちらのフォームに情報をご記入の上、送信してください。後ほど担当者から連絡いたします。



リクエストが送信されるまでお待ちください...