• plm
  • 製品データ管理

製品データ管理

安全性が高く緊密に統合されたマルチ CAD 対応の製品データ管理システムを使用して、コンカレント設計の環境全体でグローバルなコラボレーションを実現。

製品データ管理のメリット

製品データ管理 (PDM) ソフトウェアは、複数の CAD ツールが使用されるグローバルに分散したチームで、製品情報を接続し、伝達を支援します。これにより、あらゆるモデル、図面、ドキュメントを中央リポジトリに安全に保管し、簡単に検索できるようになります。PDM を利用することで、あらゆるバージョンやリビジョンを追跡して、必要な承認プロセスを実施し、手動タスクを自動化できます。

シンプルな製品データ管理

堅牢な PDM を使用していない組織の設計者は、非生産的なデータ管理業務に 25 % 以上の時間を費やしていることが明らかになっています。

製品の設計では、さまざまなタイプの多数のデータを管理する必要があります。PDM を使用すると、単一の正しい情報源を基盤にして、あらゆる設計データを効率的かつ一元的に整理、追跡、再利用できます。CAD ファイルの検索、データの再作成、システムのアップデート、非 CAD ユーザーからのリクエストへの対応に要する時間を短縮します。安全な製品データの管理、共有に伴う価値の低いタスクを削減することで、目標とするコストやスケジュールを達成できます。

詳細にはビデオでご確認ください。

Product Data Management Manage, Review, and Share

PTC の製品データ管理: 管理、レビュー、共有が容易

PTC の PDM ソフトウェアは、あらゆる主要な MCAD システムに組み込むことができます。ユーザーはネイティブの MCAD 環境内に留まったまま、CAD データや関連ドキュメント(Microsoft Word、Adobe PDF)を管理、編集できます。データへのアクセスはリモートワーカー向けに最適化されており、Windows デスクトップから Web ベースでアクセスできるほか、PTC クラウドで使用することも可能です。承認およびリリースプロセスが簡略化されており、必要なステークホルダー間でのレビューや変更を、すべて簡単に調整することができます。軽量のビューデータと、安全なプロジェクト環境へ役割ベースのアプリを使ったアクセスにより、より利用しやすいデータの共有が非 CAD ユーザー向けに自動化されます。

主な製品機能

レガシー情報を保管し、新しい製品データを管理して、デジタルによる完全なトレーサビリティを実現します。開発、分析、製造、調達向けの適切なバージョンを、あらゆる関係者が使用できるようになります。

  • CAD データの管理:使いやすい HTML UI と、CAD ツール(Creo、Creo Elements/Direct Modeling/Drafting、SolidWorks、Inventor、AutoCAD など)との連携

  • 安全なコラボレーション:分散したチームやバリューチェーンのパートナーが、役割に応じて製品データにアクセスすることが可能

  • 役割ベースのアプリ:セルフサービス式の役割およびタスクベースの既成のアプリで、非 CAD ユーザーにもコンテキストに応じた情報を提供

  • リリースおよび変更プロセス:シンプルなワークフロー機能で、ドキュメントを承認プロセスやレビュープロセスに伝達

  • ビューデータの生成設計部門外でのレビューや使用のために、CAD を軽量のビューデータとして発行

  • マルチ CAD 編集:チェックイン/チェックアウト、ファミリーテーブル、仮想コンポーネント、ソフトタイピングを使用して、主要 CAD システム内で製品データを編集

  • ライフサイクル管理:仕掛品からリリースまで、CAD データのステータスを管理

  • Microsoft Office との統合:GUI や Web ブラウザでのプロモーションの開始、バージョン比較、詳細情報へのリンク設定

  • 新しいドキュメントの作成Windows のファイルエクスプローラによるドラッグアンドドロップ。フォルダ構造として PDM システムを閲覧

  • 高度な検索:キーワード、属性、条件、分類関係を使用して検索、保存、可視化

  • 発行後:自動発行、ジョブのスケジュール設定、手動発行をトリガー。コンフィギュレーションの仕様からさまざまな形式に XML ドキュメントマップを発行

  • ドキュメントの分類:検索や再利用のために、分類構造や階層を基にドキュメントを整理

お客様事例

PTC の堅牢な PDM ソリューションを使用して製品データを管理している同業の企業の手法をご紹介します。

Navantia 社にとっての PDM の利点

さまざまなエンタープライズシステムの製品データを単一化された統合プラットフォームに一元化することで、Navantia 社が得た利点をご紹介します。

事例はこちら

StreetScooter 社、製品データ管理とコラボレーションを強化

StreetScooter 社は、パートナーやサプライヤネットワークとのコラボレーションを刷新し、設計作業から仕様作成までの一貫したワークフローを作成しました。

詳細はこちら

Windchill の詳細

PTC の Windchill エンタープライズ PLM ソリューションの詳細をご確認ください。構想の早期段階から、製品のリリース完了までのすべてのイテレーション、設計サイクル、段階を対象とした、真のクローズループ型製品データ管理を体験できます。PTC の PDM ソリューションを使用することで、データ管理の負担を削減し、製品設計者が本来の仕事である設計に専念できるようになります。

PTC の PLM ソリューション Windchill の詳細はこちら

お問い合わせ

組織のすべての関係者が製品データにすばやく簡単にアクセスできるようにします。PTC の製品ライフサイクル管理ソリューションである Windchill は、組織のサイロ化を解消し、以下を実現します。

  • 市場投入までの期間の短縮
  • コストの削減
  • 製品の品質向上
  • イノベーションに割り振る時間の増加

Windchill は、組織が大規模なデータセットを管理するために必要なパフォーマンスを提供します。サブスクリプション価格設定を使用すると、必要な機能だけを契約することができます。また、ThingWorx IoT プラットフォームと簡単に統合することが可能で、現場のスマート・コネクティッド・プロダクツ (SCP) から入手したデータをデジタルツインに活用できます。

Windchill のメリットについて詳細情報をご希望の場合は、フォームにご記入ください。後ほど担当者から連絡いたします。



リクエストが送信されるまでお待ちください...