製品データ管理 (PDM) とは

製品データ管理 (PDM) はソフトウェアの形で提供され、複数の製品開発ツールを使用している世界中に分散したチーム間で、製品情報の接続や伝達をサポートします。PDM は、要件からシステムモデル、設計(機械、電気、ソフトウェア)、シミュレーション、妥当性確認、検証に至るまで、コンカレント設計環境全体で制御されたグローバルなコラボレーションを可能にします。これにより、あらゆるモデル、図面、ドキュメントを中央リポジトリに安全に保管し、簡単に検索できるようになります。部品やドキュメントの検索には、各コンテンツの履歴全体および関連付けられた関係が活用されます。PDM を利用することで、あらゆるバージョンや改訂を追跡して、必要な承認プロセスを実施し、手動の作業を自動化できます。

null

PDM が重要な理由

PDM が重要なのは、強固な PDM システムを使用していない企業の設計者が、非生産的なデータ管理作業に費やす時間が 25% 多い傾向にあるからです。

製品の設計では、多くの異なるタイプのデータを管理する必要があります。PDM を利用すると、単一の正しい情報源を基盤にして、あらゆる設計データを効率的かつ一元的に整理、追跡、再利用できます。また、CAD ファイルの検索、データの再作成、システムのアップデート、CAD を使用しないユーザーからのリクエストへの対応に要する時間を短縮できます。安全な製品データの管理と共有に伴う価値の低い作業を排除することで、目標とするコストやスケジュールを達成できます。

詳細にはビデオでご確認ください。

PDM の効果

スマートな働き方を取り入れることで、効率性やコラボレーションを向上させ、デジタルトランスフォーメーション (DX) に向けた取り組みの基盤を構築できます。

 

エンジニアリングの効率化

すべての製品関連データを管理、リンクさせ、正しいバージョンのドキュメントだけを担当者に適切なタイミングで確実に配布します。

グローバルコラボレーションの強化

社内外のチームが製品開発のアップデートの提供、アイデアの提案、フィードバックの受領をリアルタイムで行えるようにします。

データ品質の向上

すべての CAD ツール(Creo、SolidWorks、Inventor、NX、Catia など)を 1 つの環境で管理し、情報の漏れや誤認がないようにします。


 

ドキュメント管理の強化

従業員の読み取りおよび署名トレーニング、電子署名、印刷の制御、設定可能なウォーターマークなどを管理するシステムを提供します。

優れた IP 保護

データの表示と編集を許可された社内外のユーザーへのアクセスを制御します。セキュリティラベル(ITAR によるクリアランスなど)を使用して制御を強化し、特定の参加者には一時的なアクセス権を提供します。

データの検索時間の短縮

部品やドキュメントの作成時に分類と属性値を割り当てることで、システムが生成した名前を標準化し、簡単にデータの読み取り、変換、検索ができるようにします。


製品データ管理の主な機能

レガシー情報を保管し、新しい製品データを管理することで、デジタルによる完全なトレーサビリティを実現します。開発、分析、製造、調達向けの適切なバージョンを、あらゆる関係者が使用できるようになります。

  • CAD データの管理: 使いやすい HTML UI と、CAD ツール(Creo、Creo Elements/Direct Modeling/Drafting、CATIA V5、NX、SolidWorks、Inventor、AutoCAD など)との統合機能

  • 安全なコラボレーション: 分散したチームやバリューチェーンのパートナーによる、製品データへの迅速かつ安全な役割ベースのアクセス

  • 役割ベースのアプリ: すぐに使用できるセルフサービス式の役割およびタスクベースのアプリで、CAD を使用しないユーザーにも状況に応じた情報を提供

  • リリースおよび変更プロセス: 承認やレビューのためにドキュメントを伝達するシンプルなワークフロー機能

  • ECAD データ管理: PLM 部品および MCAD モデル(図研、Cadence、Altium など)で ECAD ライブラリを同期化。複雑な電気設計データへの簡単かつ正確なエンタープライズアクセスを提供

  • ビューデータの生成: 設計部門外でのレビューや使用のために、CAD データを軽量なビューデータとしてパブリッシング

  • マルチ CAD 編集: チェックイン/チェックアウト、ダウンロード、ファミリーテーブル、仮想コンポーネント、名前を付けて保存を使用して、主要 CAD システム内で製品データを編集

  • ライフサイクル管理: 仕掛品からリリースまで、CAD データのステータスを管理

  • Microsoft Office との統合: GUI や Web ブラウザーでのプロモーションの開始、バージョン比較、詳細情報へのリンク設定

  • 新規ドキュメントの作成: Windows のファイルエクスプローラによるドラッグアンドドロップ。フォルダー構造として PDM システムを閲覧

  • 高度な検索: キーワード、属性、条件、分類関係を使用して検索、保存、共有、可視化

  • パブリッシング後: 自動パブリッシング、ジョブのスケジュール設定、手動パブリッシングをトリガー。構成の仕様からさまざまな形式に XML ドキュメントマップをパブリッシング

  • ドキュメントの分類: 検索や再利用のために、分類構造や階層を基にドキュメントを整理

PDM ソフトウェアのお客様事例

PTC の強力な製品データ管理ソフトウェアを使用して製品データを管理しているお客様の事例をご紹介します。

PLM in the Portuguese moulds industry

Learn how Imodrill leverages PLM to optimize the development process and lifecycle management of the moulds they produce.

Watch the Video

ZF 社の事例: 製品開発環境を統合

ソフトウェア、機械、電気の各コンポーネントを組み合わせ、設計者にとって便利なフローを実現した ZF 社の手法をご紹介します。

事例の全文はこちら

設計効率の向上

コンポーネントの再利用によって設計プロセスを効率化し、製品全体の最適化に注力する体制へのシフトを推進している Volvo CE 社の事例をご紹介します。これにより、研究開発チームの連携が強化され、部門の垣根を越えて連携できるようになりました。

お客様事例はこちら

Seagate 社の事例: 生産性、品質、拡張性を向上

紙ベースの業務体制を変革し、信頼性の高い単一のデジタル情報源の活用する体制へと移行した Seagate 社は、選択肢を考慮した設計を実現できました。

Web キャストはこちら

PTC の PDM ソリューション

Windchill は、PDM を含む PTC のエンタープライズ PLM ソリューションです。コンセプト段階からライフサイクル全体、さらにフルリリースに至るまで、自信を持って製品を管理できます。Windchill を利用すれば、データ管理の負担を削減し、製品設計者が本来の仕事である設計に専念できるようになります。

お問い合わせ

私は、私の個人情報が PTC のプライバシーポリシーに従って処理され、PTC の製品や関連サービスのプロモーションのために、PTC Inc. の子会社または PTC パートナーネットワークのメンバーと共有される可能性があることを了承します。


リクエストが送信されるまでお待ちください...