Creo 5.0 ついに登場!

設計。その本来あるべき姿。

Creo_5_Banner

ついに登場! Creo 5.0

Creo IconCreo 5.0 を使えば、イノベーションの促進、設計の再利用、思い込みではなく事実に基づく設計により、優れた製品を迅速に開発できます。これこそ、設計の本来あるべき姿です。

ダウンロードはこちら Creo 5.0  Creo 5.0 にアップグレード  Creo の新パッケージ

Creo 5.0 の新機能

Creo 5.0 で最新の 3D CAD 機能を活用:

  • 強化されたユーザー インタフェース
  • モデリング機能の強化による生産性向上
  • トポロジー最適化、解析 (数値流体力学)、付加製造、(CAM)、拡張現実 (AR)、マルチ CAD の新機能

生産性に関する主な強化点

生産性を高める機能を活用:

  • ボリューム ヘリカル スイープ
  • スケッチ領域
  • UI / UX の改良
  • パースビューでの設計
  • ドラフト用のラウンド処理
  • 板金の改善
  • サーフェシングの改善

特に重要な改良点をダウンロード

モデリングと設計

新規- トポロジー最適化 (Topology Optimization)

トポロジー最適化がCreo 5.0に導入されました。Creoのジオメトリに直接最適な形状を作成することで、時間を節約し、イノベーションを推し進めることができます。目的と拘束条件を設定すれば、あとはCreoが全て行います。何と言っても、最適化後も3Dモデルに設計意図を保持します!1つのシステムで、すべてパラメトリックのジオメトリ。

データシートをダウンロード

シミュレーションと解析

新規- 流体力解析 (CFD)

CAD ユーザー向けに開発された総合的な CFD ソリューション。解析ツールを手軽に利用できるようになりました。設計プロセスの早い段階で、プロトタイプに投資する前に、製品まわりの液体やガスの流れに関する問題を特定して修正することができます。

データシートをダウンロード

CAM と製造

付加製造

プリントに使用する材料がプラスチックの場合でも金属の場合でも、Stratasys と 3D Systems のプラスチック プリンターと Materialise 対応プリンターのライブラリをサポートする Creo 5.0 にお任せください。

データシートをダウンロード

金属加工

この新機能には、高速加工ツール パスが含まれます。単発で少量生産の複雑な設計を簡単に加工できます。また、それがすべて Creo に含まれているため、設計に変更が生じた場合、簡単にツール パスを再生成できます。

データシートをダウンロード

Collaboration Augmented Reality (AR)

拡張現実 (AR)

コラボレーション

Creo のすべてのライセンスに AR が含まれています。 AR 体験を利用すると、自分が考えていることをそのまま同僚に見せることができます。 同僚は、どこにいても数分のうちに検討を開始できます。CAD ソフトウェアのライセンスや CAD の知識は必要ありません。 変更が必要な場合は、 CAD モデルに変更を加えて「パブリッシング」をクリックし、レビューを行うすべての人を招待します。

データシートをダウンロード

マルチ CAD

Creo 5.0 では、Creo の堅牢な Uniteテクノロジーに基づくマルチ CAD 機能が強化され、Autodesk Inventor のファイルを開いて更新することができるようになりました。

データシートをダウンロード

Collaboration Multi-CAD