ついに登場!Creo 6.0

Creo のアイコンCreo 6.0 により、かつてないほどに生産性が向上します。この最新リリースには、未来の製品の設計を支援する、多数の新機能や改良機能が追加されています。

Creo 6.0 を試すCreo 6.0 にアップグレード 購入方法

Creo 6.0:新機能

Creo 6.0 で最新の 3D CAD 機能を活用:

  • 拡張現実、リアルタイム シミュレーション、付加製造向け設計のための新機能
  • 全体的なユーザー エクスペリエンスおよびインタフェースの刷新
  • 生産性を高める主な改良点
Collaboration Augmented Reality (AR)

拡張現実を利用したコラボレーション

Creo のすべてのライセンスにクラウドベースの AR がすでに含まれています。設計の表示と共有、エンタープライズ全体での同僚、顧客、サプライヤ、関係者との安全な共同作業、場所も時間も問わない設計へのアクセスが可能です。Creo 6.0 ではこれがさらに進化しています。最大 10 件の設計のパブリッシュおよび管理、各エクスペリエンスのアクセス制御、古い設計の随意かつ容易な削除が可能になりました。さらに、エクスペリエンスを HoloLens で使用できるようにパブリッシュしたり、QR コードとしてパプリッシュしたりすることもできるようになりました。

データシートをダウンロード

シミュレーションと解析

新登場 - Creo Simulation Live Powerd by ANSYS

Creo Simulation Live を使用すると、モデリング環境でシミュレーションを迅速かつ容易に実行できます。設計上の意思決定についてリアルタイムのフィードバックが得られるため、より迅速にイテレーションを行い、より多くのオプションを検討できます。

詳細はこちら

付加製造

Creo 6.0 では、3D プリント用の新しい格子構造、ビルド方向定義、スライス機能によって、より高度かつ柔軟に付加製造のための設計を行うことができます。さらに、格子設計のパフォーマンスの全体的な向上を期待できます。

  • 新しい格子セルのサポート
  • ビルド方向の解析と最適化
  • スライスと 3MF のサポート

パンフレットをダウンロード

生産性を高める主な機能強化点

全体的なユーザー エクスペリエンスと UI の刷新により生産性を向上:

  • フィーチャーの作成と修正のための新しいミニツールバー ワークフロー
  • 刷新されたフィーチャー ダッシュボード
  • モデル ツリーの機能強化

主な機能強化点