産業界が抱える課題への対応

産業機械市場の企業は、バリューチェーン全体で逆風に直面しています。顧客からはイノベーションを求められ、グローバル市場からは新たな課題や規制要件が持ち込まれています。製品の特殊化はエンジニアリングと製造のプロセスに圧力をかけ、顧客との関係がうまくいくか壊れるかは信頼性とサービスにかかっています。

このような課題に対応するために、市場をリードする企業は製造業に特化したデジタルソリューションを採用しています。その結果、革新的な製品が増加し、製造業務の効率が次第に向上し、顧客の獲得や収益機会の拡大につながる付加価値の高いサービスを提供できるようになりました。このような産業機械市場のトレンドに乗り遅れた企業は、競争上の深刻なリスクにさらされることになります。