ジェネレーティブ デザインと AI でイノベーションを迅速化

今、製品開発が変わろうとしています。ジェネレーティブ デザインと AI を利用すると、最適化された設計から作業をスタートできるため、イノベーションをより短期間で市場に届けることに注力できます。

ジェネレーティブデザインソフトウェアとは?

ジェネレーティブデザインソフトウェアは、一連のシステム設計要件から、最適な設計を自律的に作成します。エンジニアがインタラクティブに指定した要件や目標(優先材料、製造プロセスなど)に基づいて、すぐに製造可能な状態の設計が、作業の開始点または最終的なソリューションとして自動的に生成されます。エンジニアは、このテクノロジーをインタラクティブに操作しながら、優れた設計や革新的な製品を短期間で作成できるようになります。

新しい拡張機能:Creo Generative Topology Optimization

Creo Generative Topology Optimization Extension を使用すると、制約と要件(材料や製造プロセスを含む)に基づいて最適化された製品設計を実現できます。開発期間を短縮し費用を削減するための革新的な設計オプションを手早く検討できます。しかも、Creo 設計環境から離れる必要はありません。高品質で低コストの最終設計を自動的に作成する Generative Topology Optimization Extension の詳細をご確認ください。 

データシートを見る

Creo のジェネレーティブデザインと従来の製造
Creo のジェネレーティブデザインと従来の製造
従来の製造プロセスでの Creo のジェネレーティブデザインソフトウェアの使用方法をご覧ください。
Creo のジェネレーティブデザインと付加製造
Creo のジェネレーティブデザインと付加製造
ジェネレーティブデザインと付加製造は相性の良い組み合わせです。部品の設計もリアルタイムシミュレーションの実行も、すべて Creo CAD 環境内で行うことができます。

Creo 担当者へのお問い合わせ

製品開発の課題は企業によって異なります。最適なソリューションについてお問い合わせください。