産業用拡張現実 (AR)

産業用拡張現実 (IAR) を使用して、最も必要なとき、必要な場所で状況に即した重要な情報や作業指示を現場の作業員に提供することで、作業効率が向上します。


産業用拡張現実 (IAR) とは、関連するデジタル情報を企業スペースや業務スペースの中に表示する、視覚的でインタラクティブな技術です。

デジタルコンテンツを現実の作業環境に重ね合わせて表示する産業用拡張現実 (IAR) は、わかりやすい作業指示、手順、重要な情報を作成して提供するための最適な技術です。これにより作業員間の連携が深まり、ビジネス成果が向上します。

AR(拡張現実)と産業用 AR(産業用拡張現実)

null

拡張現実 (AR) はデジタルコンテンツを現実世界に重ね合わせて視覚的に表示することで、より優れた体験を提供する技術です。拡張現実 (AR) はショッピングやエンターテインメント、職場でも活用できます。このインタラクティブな技術を製造、サービス、オペレーションなどのユースケースに取り入れ、作業員の効率化を図る技術が産業用拡張現実 (IAR) です。企業の IoT、PLM、CAD データと組み合わせれば、従業員のスキルアップ、業務の最適化、収益向上を促進する強力なツールとなります。

産業用 AR(拡張現実)のメリット

産業用拡張現実 (IAR) は、サービスの所要時間の短縮、製造業務の最適化、新入社員の生産性向上など、企業全体で作業員の効率化を実現します。

最大

最大

新入社員の生産性の向上

新入社員の生産性の向上

最大

最大

初回修理完了率の向上

初回修理完了率の向上

最大

最大

トレーニングコストの削減

トレーニングコストの削減

最大

最大

製造サイクルタイムの短縮

製造サイクルタイムの短縮

拡張現実 (AR) で現場の作業員を支援

情報提供の改善、技能伝承の迅速化、最新のトレーニング方法、作業指示書の最適化。拡張現実 (AR) によって現場の作業員の働き方は変化し、より迅速に業務を遂行できるようになり、手作業のプロセスが減少し、意思決定が改善されます。これにより、重要なビジネス課題の解決を支援します。

<p>情報提供の改善、技能伝承の迅速化、最新のトレーニング方法、作業指示書の最適化。拡張現実 (AR) によって現場の作業員の働き方は変化し、より迅速に業務を遂行できるようになり、手作業のプロセスが減少し、意思決定が改善されます。これにより、重要なビジネス課題の解決を支援します。</p>

AR アプリケーションはさまざまなデバイスで提供可能

AR による作業指示を、スマートフォン、タブレット端末、RealWear や HoloLens 2 といったヘッドセットなど、企業で使われる多くのデバイスで簡単に公開、表示できます。

AR はビジネス課題に対する新たなアプローチを提供

AR により、専門家のベストプラクティスを簡単に取り込んで文書化し、デジタルコンテンツとして現実世界の状況に応じて表現することで、作業員の課題に対応できます。

さまざまな企業が実際に AR から ROI を実現

世界中の各業界のトップ企業はすでに、AR の導入により成果を出しています。

産業用 AR(拡張現実)のアプリケーション

産業用拡張現実 (IAR) には実用的な多くのアプリケーションがありますが、最も早く、最も大きな ROI を得られる分野から始めることが重要です。ここでご紹介する AR アプリケーションは、AR 技術を活用し、明確な効果、具体的なメリット、拡張のためのロードマップを提供します。

製造業

製造業において、サイクルタイムを削減してスループットを向上するには現場の作業員の効率化が不可欠です。拡張現実 (AR) を利用した作業指示書やトレーニングでスキルや生産性の向上、全体的な効率化を図ることで、作業員に大きな変化がもたらされます。 製造向けの AR の詳細はこちら

サービス

作業場所が工場か現場かにかかわらず、サービス技術者は常に最新の情報にアクセスできなければなりません。状況に即したデータにリアルタイムにアクセスし、遠隔支援や拡張現実 (AR) を使用したわかりやすい作業指示書を利用できるようになることで、問題の早期解決、コスト削減、顧客満足度の向上を実現できます。 サービス向けの AR の詳細はこちら

検査

拡張現実 (AR) を用いた視覚的なガイダンスや AI を活用した検査を現場の作業員に提供することで、製品の品質管理を強化し、スクラップ、リコールから発生するコストを削減できます。 検査向けの AR の詳細はこちら

トレーニング

AR を利用した魅力的でわかりやすい作業指示により、作業員のスキルアップや新入社員研修にかかる時間を短縮します。より短い期間で生産性を上げられるため、トレーニングコストを削減できます。 トレーニング向けの AR の詳細はこちら

AI

産業環境において重要な現場のデータを収集し、現場の状況に合わせて活用し、作業の自動化を実現する AI の能力は、効率性の向上と作業の簡素化に大きな変革をもたらします。しかし、AI の知見を可視化するのは必ずしも簡単ではありません。そこで登場するのが AR です。AR で直感的かつハンズフリーのユーザーインターフェースを提供することで、ユーザーは AI の知見に効果的にアクセスし、管理し、それに基づいて行動できるようになります。 詳細はこちら

産業用 AR(拡張現実)のお客様事例

さまざまな業界のお客様が拡張現実 (AR) にどのような価値を見出し、ビジネス成果と作業員の効率性を向上させているかをご紹介します。

steris-logo-margin
Howden
vectrona-logo-margin-new
merck-logo-with-margin
Magna-logo
cs-logo-peterbilt
Volvo Logo Container

STERIS 社

STERIS 社は産業用洗浄器を扱う顧客のための AR アプリケーションを開発したことでエラーを削減し、使用時の配置スキルを向上させ、機器の誤配置をなくすのに貢献しました。

お客様事例はこちら

Howden 社

Howden 社は、Vuforia Studio で既存の 3D CAD モデルを臨場感あふれるステップバイステップの作業指示書に変換しました。これにより顧客が現場で機械のセルフサービスとメンテナンス手順を実施できるようになり、ダウンタイムが大幅に削減されました。

お客様事例はこちら

Vectrona 社

米国空軍は Vectrona 社と Microsoft 社、PTC と提携し、設備のメンテナンスと軍事トレーニングに拡張現実 (AR) を導入しました。これにより学習速度とパフォーマンスが向上し、リモートトレーニングが促進されました。

お客様事例はこちら

Merck 社

Merck 社は PTC の拡張現実 (AR) 技術を導入し、技術者がその状況において必要な情報を入手できるようにしたことで、人為的ミスを最小限に抑え、より高いレベルの作業を可能にする標準化を実現しました。

お客様事例はこちら

Magna 社

Magna International 社傘下の Nascote Industries 社は Vuforia AR ソリューションを導入し、新入社員のトレーニングの促進、品質検査の最適化、効率性の向上を実現しました。

お客様事例はこちら

Peterbilt 社

Peterbilt Motors Company は、大型および普通商用車の製造を専門とする米国のトラックメーカーです。Peterbilt 社は AR を活用して技術者を支援し、サービスの質とスピードを向上させました。

お客様事例はこちら

Volvo Group

Volvo Group は包括的で臨場感のある AR ソリューションを通じて質の高いガイダンスを提供し、初期対応者が迅速かつ自信を持って対応できるよう支援しています。

お客様事例はこちら

よくあるご質問 (FAQ)

企業向け拡張現実 (AR) とは何ですか?

企業向け拡張現実 (AR) は多くのエンタープライズソリューションと同じく、重要なデータソースを接続することで、大企業が抱える多面的な問題の解決に役立ちます。工場、オフィス、現場の作業員がそれぞれの環境に応じて、重要なデータを視覚化できることが AR の付加価値です。PTC のエンタープライズ拡張現実 (AR) ソリューションである Vuforia の詳細をご覧ください。

拡張現実 (AR) と仮想現実 (VR) の違いは何ですか?

拡張現実 (AR) と仮想現実 (VR) の主な違いは、物理的な環境を見ることができるかどうかです。仮想現実 (VR) には VR ヘッドセットが必要です。このヘッドセットを装着することで視界全体がデジタル環境になるため、完全な没入感を体験できます。拡張現実 (AR) では現実世界を見ることができますが、この現実世界にはデジタルオブジェクトが重ね合わされています。

AR を活用した産業用アプリケーションにはどのようなものがありますか?

産業用拡張現実 (IAR) は企業全体でさまざまな用途に活用できますが、特に製造、サービス、トレーニングの分野で多く用いられます。重要な機械の修理、組立、検査に AR を取り入れれば、状況に即した有益な情報を現場の作業員に提供できます。状況を加味した没入感を体験できるため、新入社員のトレーニングツールとして理想的であり、現場で作業できるようになるまでの時間を短縮できます。

拡張現実 (AR) はインダストリー 4.0 をどのようにサポートしますか?

インダストリー 4.0 は、産業革命の最先端の段階です。インダストリー 4.0 では自動化や機械学習、コネクティッド・データ、リアルタイムデータなどの「スマート」な技術が多数実現しました。機械同士が通信して連携することで新しい製品やサービスが誕生するという考えに基づき、PTC では、インダストリー 4.0 は製造業が進化するための次のステップだと捉えています。「第四次産業革命」とも呼ばれるインダストリー 4.0 と密接なかかわりを持つ拡張現実 (AR) は、ビジネス上の重要なデータに対して状況に応じたより詳細な意味を与えるデジタルな視覚情報を提供します。

産業用拡張現実 (IAR) は今後どうなりますか?

インダストリー 4.0 を支える多くの最先端技術と同様、拡張現実 (AR) も今後数年間で飛躍的な成長を遂げると予想されます。イノベーションを重視し、AR に投資した企業はすでに利益を得ており、その利益はさらに増加する見込みです。拡張現実 (AR) は業務に必要なデータを可視化できる重要なツールであり、将来のイノベーションに不可欠な技術であると、業界をリードする技術企業は考えています。工場、オフィス、現場のすべての環境で、PTC は今後も AR の研究と投資を継続し、世界中の企業の生産性と効率性の向上に寄与します。

PTC の産業用 AR(拡張現実)ソフトウェア

Vuforia は現場の作業員が没入感の高いコンテンツを体験できる、拡張性に優れた包括的なエンタープライズ拡張現実 (AR) ソリューションです。あらゆるビジネスニーズに応じて適切な AR 技術を提供できるよう、幅広いソリューションをご用意しています。

産業用拡張現実 (IAR) に関するお問い合わせ

リクエストが送信されるまでお待ちください...

Hallo {name}, さん、お帰りなさい。
別のユーザーですか?

  • アフガニスタン
  • Albania
  • Algeria
  • American Samoa
  • Andorra
  • Angola
  • Anguilla
  • Antarctica
  • Antigua and Barbuda
  • Argentina
  • Armenia
  • Aruba
  • Australia
  • Austria
  • Azerbaijan
  • Bahamas
  • Bahrain
  • Bangladesh
  • Barbados
  • Belarus
  • Belgium
  • ベリーズ
  • ベナン
  • バミューダ諸島
  • ブータン
  • ボリビア
  • ボスニア・ヘルツェゴビナ
  • ボツワナ
  • ブーヴェ島
  • ブラジル
  • 英領インド洋地域
  • ブルネイ
  • ブルガリア
  • ブルキナファソ
  • ブルンジ
  • カンボジア
  • カメルーン
  • カナダ
  • カーボベルデ
  • カタルーニャ
  • ケイマン諸島
  • 中央アフリカ
  • チャド
  • チリ
  • 中国
  • クリスマス島
  • ココス(キーリング)諸島
  • コロンビア
  • コモロ
  • コンゴ
  • コンゴ民主共和国
  • クック諸島
  • コスタリカ
  • コートジボワール
  • クロアチア
  • キューバ
  • キプロス
  • チェコ共和国
  • デンマーク
  • ジブチ
  • ドミニカ
  • ドミニカ共和国
  • 東ティモール
  • エクアドル
  • エジプト
  • エルサルバドル
  • 赤道ギニア
  • エリトリア
  • エストニア
  • エチオピア
  • フォークランド諸島(マルビナス諸島)
  • フェロー諸島
  • フィジー
  • フィンランド
  • フランス
  • フランス領ギアナ
  • フランス領ポリネシア
  • フランス領南方・南極地域
  • ガボン
  • ガンビア
  • ジョージア
  • ドイツ
  • ガーナ
  • ジブラルタル
  • ギリシャ
  • グリーンランド
  • グレナダ
  • グアドループ
  • グアム
  • グアテマラ
  • ギニア
  • ギニアビサウ
  • ガイアナ
  • ハイチ
  • ハード島およびマクドナルド諸島
  • ホンジュラス
  • 香港
  • ハンガリー
  • アイスランド
  • インド
  • インドネシア
  • イラク
  • アイルランド
  • イスラエル
  • イタリア
  • ジャマイカ
  • 日本
  • ヨルダン
  • カザフスタン
  • ケニア
  • キリバス
  • 大韓民国
  • クウェート
  • キルギス
  • ラオス人民民主共和国
  • ラトビア
  • レバノン
  • レソト
  • リベリア
  • リビア
  • リヒテンシュタイン
  • リトアニア
  • ルクセンブルク
  • マカオ
  • マケドニア
  • マダガスカル
  • マラウイ
  • マレーシア
  • モルディブ
  • マリ
  • マルタ
  • マーシャル諸島
  • マルティニーク
  • モーリタニア
  • モーリシャス
  • マヨット
  • メキシコ
  • ミクロネシア
  • モルドバ共和国
  • モナコ
  • モンゴル
  • モンテネグロ
  • モントセラト
  • モロッコ
  • モザンビーク
  • ミャンマー
  • ナミビア
  • ナウル
  • ネパール
  • オランダ
  • オランダ領アンティル
  • ニューカレドニア
  • ニュージーランド
  • ニカラグア
  • ニジェール
  • ナイジェリア
  • ニウエ
  • ノーフォーク島
  • 北マリアナ諸島
  • ノルウェー
  • オマーン
  • パキスタン
  • パラオ
  • パナマ
  • パプアニューギニア
  • パラグアイ
  • ペルー
  • フィリピン
  • ピトケアン島
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • プエルトリコ
  • カタール
  • レユニオン
  • ルーマニア
  • ロシア
  • ルワンダ
  • セントヘレナ
  • セントクリストファー・ネービス
  • セントルシア
  • サンピエール島およびミクロン島
  • サモア
  • サンマリノ
  • サントメ・プリンシペ
  • サウジアラビア
  • セネガル
  • セルビア
  • セーシェル
  • シエラレオネ
  • シンガポール
  • スロバキア
  • スロベニア
  • ソロモン諸島
  • ソマリア
  • 南アフリカ
  • サウスジョージアおよびサウスサンドウィッチ諸島
  • スペイン
  • スリランカ
  • セントビンセントおよびグレナディーン諸島
  • スーダン
  • スヴァールバル諸島およびヤンマイエン島
  • エスワティニ
  • スウェーデン
  • スイス
  • 台湾
  • タジキスタン
  • タンザニア連合共和国
  • タイ
  • トーゴ
  • トケラウ
  • トンガ
  • トリニダード・トバゴ
  • チュニジア
  • トルコ
  • トルクメニスタン
  • タークス・カイコス諸島
  • ツバル
  • ウガンダ
  • ウクライナ
  • アラブ首長国連邦
  • イギリス
  • ウルグアイ
  • 合衆国領有小離島
  • アメリカ合衆国
  • ウズベキスタン
  • バヌアツ
  • バチカン
  • ベネズエラ
  • ベトナム
  • イギリス領バージン諸島
  • アメリカ領バージン諸島
  • ウォリス・フツナ諸島
  • 西サハラ
  • イエメン
  • ザンビア
  • ジンバブエ
  • コンサルタント
  • システムアドミニストレーション
  • 一般社員・契約社員
  • 会長・社長・役員・取締役
  • 執行役員・本部長・VP
  • 学生
  • 教授
  • 記者・プレス関係者・アナリスト
  • 課長・次長・マネージャー
  • 部長・室長・ディレクター

下のボタンをクリックして続行してください。

お問い合わせ