拡張現実 (AR) による遠隔支援がサービスを変革

産業用 AR を使用することで、顧客満足度を向上させコストを低減しながら、サービス効率を高めて能力開発を加速させることができます。
レポート:各市場のトップ企業は、拡張現実 (AR) による遠隔支援などの AR アプリケーションを使用して優れたサービスを実現しています。

Aberdeen: AR でサービスの課題をチャンスに変える

サービス企業は、熟練労働者の退職と要件の複雑化が引き金となり、専門技術者不足に直面しています。専門知識を維持するための従来の方法は、その効果が低下しています。Aberdeen のサービス産業に関する年次調査では、AR が重要な投資分野であることが明らかになっています。この技術白書をダウンロードして、優良企業がどのように頭角を現したか、そしてサービス業務に最高の成果をもたらす AR ソリューションは何かをご確認ください。

howden-the-solution-hololens-1920x1080 howden-the-solution-hololens-1920x1080

Howden 社、Vuforia と Microsoft HoloLens を活用してカスタマーエクスペリエンスを強化

工業製品メーカーである Howden 社は、Vuforia Studio を使用して、既存の 3D 機械モデルから複合現実によるステップバイステップの作業手順を作成しました。Howden 社の顧客は、ThingWorx 産業用 IoT プラットフォームと Microsoft Azure からリアルタイムのデータと履歴データの両方を手に入れ、所有している現場の機器を管理できるようになりました。詳細をご確認ください。

AR を活用してサービスで優位に立つ

サービス部門の責任者として AR を活用して長期にわたる価値を迅速に実現するにはどうすればよいでしょうか。幸いなことに、サービス向け AR のユース ケースは簡単に展開できます。サービス向け AR 戦略を成功させる最良のユース ケースと推奨される製品機能をご確認ください。

フィールド エンジニアが自分たちの行うメンテナンス業務について詳細な手順の例を確認できたら、どれだけ生産性が上がるでしょうか。 - スティーブ・ポストマ (Steve Postma) 氏、Sysmex 社、エンタープライズ アーキテクト
 
Sysmex 社のケース スタディ