ThingWorx Navigate

サイロの解消とエンタープライズ コラボレーションの改善

データ待ちを排除

組織内の各チームは、短縮し続ける製品開発サイクルに対応し、大きくなる競争の圧力に打ち勝つために、早い段階で製品データにアクセスする必要があります。しかし、製品データへのアクセスと製品データの把握は困難なことがあります。

ThingWorx Navigate は単一のビューに複数のエンタープライズ システムを表示するため、専門ユーザーもそれ以外の (使用頻度の少ない) ユーザーも、必要なときに、それぞれの日々の職務に最も関連性の高いコンテキストで、最新の正確な製品情報にアクセスできます。このソリューションは役割およびタスクベースで、シンプルなユーザー インタフェースを採用しているため、トレーニングは一切不要です。

「エクステンディッド エンタープライズ全体で最新の製品データへのアクセスを最適化するには、組織のさまざまな役割やユース ケースに特化した、(ThingWorx) Navigate のような役割ベースのソリューションが欠かせません」.

CIMdata

Navigate に関するリソース

ビデオ: Next Generation PLM (英語)

IDC はこのビデオで、従来はアクセスできなかった関係者にも PLM システムへのアクセスを拡大することの利点を説明しています

ビデオを見る

関連機能
ThingWorx Navigate は、役割およびタスク固有のアプリケーションでコラボレーションを促進します


関連する成果
ThingWorx Navigate は、エンタープライズに製品データを提供することでユニバーサル データ アクセスを実現します


関連製品
Windchill は、画期的な PLM 機能とともに、製品データとプロセスをまとめる統合ハブを提供します

ThingWorx Navigate で最新情報を常に把握

アナリスト レポート、テクニカル Web キャスト、管理ガイド、15 日間無料の体験版をご利用いただけます。 関連情報のメール配信を希望します。

関心をお寄せいただき、ありがとうございます。