Creo 8 が登場!

Creo の最新情報をお届けする Web セミナーにご参加ください。

Creo 8 の新機能

double-dash

Creo 8 を使用すると、優れた製品をスピーディーに設計できます。モデルベース定義 (MBD)、付加製造、切削加工に新たなツールが追加され、ユーザビリティと生産性が向上しました。シミュレーションとジェネレーティブデザインの機能も強化されています。

small-dots

ユーザビリティと生産性

double-dash
small-dots
Creo のユーザビリティと生産性

Creo 8 で最高の設計をよりスピーディーに実現。改善されたダッシュボードとモデルツリーインターフェースでワークフローを合理化し、スナップショットにより途中の設計を確認できます。穴フィーチャー、配線配管、板金、Render Studio などの機能が強化され、記録的な速さで作業を完了できます。また、分離不可能なアセンブリの活用により、購入品アセンブリの管理も簡単です。

改善されたモデルベース定義 (MBD) と詳細図面機能

double-dash

Creo 8 には、新しく強力な MBD ツールと詳細画面ツールが搭載されており、製造、検査、サプライチェーン向けの基準となる質の高い CAD モデルの作成を支援します。 Creo 8 はワークフローを合理化し、時間、不具合、コストを削減しながら、企業全体の品質を向上させます。また、GD&T Advisor Plus 拡張機能により、アセンブリに幾何公差を適用できるようになりました。また、設計意図を簡単に伝えることができる新しいスケッチツールにより、詳細画面機能も強化されました。

small-dots
改善された Creo のモデルベース定義 (MBD) と詳細図面機能

シミュレーションとジェネレーティブデザインの強化

double-dash
small-dots
Creo のシミュレーションとジェネレーティブデザインの拡張機能を強化

Creo 8 を導入すると、最新の CAD 技術を活用して高品質で革新的な設計を実現できます。Creo の最先端のジェネレーティブデザインは、自動エンベロープ、ドラフト処理、半径拘束などによってさらに改善されました。Creo Simulation Live に追加された拡張機能により、定常状態で流体解析を実行し、設計プロセス中にリアルタイムでシミュレーションできます。また、新しい Creo Ansys Simulation により、メッシュとたわみの制御が改善され、忠実度の高い設計検証が可能になりました。

強化された付加製造と切削加工の機能

double-dash

Creo 8 では、付加製造や従来の製造に合わせて設計を簡単に最適化できます。新しい付加製造の機能により高度な格子構造を使用して重量を最小化できます。また、シミュレーションの結果に基づいて可変格子構造を適用できます。さらに、ビルド方向とトレイ設定の拡張機能により製造スピードと構築品質を向上できます。 切削加工については、5 軸プログラミングと高速ミリングツールパスを簡素化し、セットアップと加工時間を短縮できます。

small-dots
強化された Creo の付加製造と切削加工の機能