Creo アップグレードリソースセンター

最新の Creo にアップグレードするための詳細情報。

最新の Creo の特長

優れた設計者には優れた設計ツールが必要です。そして、最新の Creo はまさに最高水準です。ここでは、ユーザーの日々の CAD 作業のパフォーマンスを高めるために導入した数々の機能改良をご紹介します。これを機に、ぜひ最新の Creo へのアップデートをご検討ください。最新のテクノロジー、機能、向上した操作性を活かし、競争上の優位性をさらに強化します。

新しい機能

新しいテクノロジー

操作性

新しい機能

Creo が提供する最高の機能をぜひご活用ください。PTC は毎年、お客様が必要とするツールをお届けするために、Creo の機能改良に大きく投資しています。最新の Creo には、生産性と競争力を高めるための新しい CAD 機能が追加されています。

新しいテクノロジー

リアルタイムシミュレーションツールを利用して設計を最適化できます。モデルベース定義のための 3D アノテーションを素早く追加できます。Creo の 3D プリントおよび付加製造機能により、設計を現実のものにできます。ケーブリング、ファスナー、板金などの操作が格段に簡単になりました。Creo の向上したデータ交換および AR 設計共有機能により、ファイルの共有と設計をかつてなく簡単に行えます。

操作性

優れた設計者は、物事の進め方を心得ているものです。最新の Creo では、簡単かつ迅速に設計に命を吹き込むための機能強化が行われています。

  • ミニツールバーとコンテキストに応じたメニュー
  • ミラーとパターン認識
  • モデルツリーの検索と管理(表示/非表示オプションあり)

「私がクライアントに Creo 7.0 へのアップグレードを勧める理由。しかも、今すぐに」

double-dash

CAD コンサルタントの Tom McGuire 氏が、クライアントに Creo 7.0 へのアップグレードを勧める理由を説明します。中核的なモデリングの機能強化、モデルベース定義 (MBD)、マルチボディ機能の追加により、同氏にとって「Creo 7.0 はここ数年でリリースされた PTC の設計ソフトウェアの中で最も楽しみなリリース」であると言っています。

small-dots
今すぐアップグレード

Creo の機能

最新の Creo にアップグレードすべき理由

リアルタイムシミュレーション。付加製造。モデルベース定義。数年前まで、これらは現実のものではなく作り話のようなものでした。しかし現在では、これらは重要な設計ツールとなっています。最新の Creo では、これらの機能すべてを Creo の設計環境から出ることなく利用できます。つまり最新の Creo なら、これらのツールに簡単に手が届くのです。近い将来、ジェネレーティブデザイン、IoT、拡張現実 (AR) が身近なものになるでしょう。そして PTC は、すでにこれらの機能をユーザーに提供しています。Creo は、未来のニーズに備えるためのパートナーとなります。

サブスクリプションまたはサポート契約をお持ちのお客様なら、これらの機能強化を無料で利用できます。今こそ、アップグレードの絶好の機会です。

新しい CAD テクノロジーはこちら

Creo のテクノロジー

最新の Creo で未来の CAD テクノロジーを利用できます。PTC は、お客様に常に最新の CAD ツールをご利用いただけるよう取り組んでいます。進化する CAD テクノロジーを活用して、競争上の優位性を維持しましょう。

最新の Creo にアップグレードする方法は?

double-dash
small-dots
最新の Creo にアップグレード

長い間利用しているシステムをアップグレードするのは大変なことのように思えるかもしれません。そこで、次回のアップグレードプロジェクトは、専門知識を持つ PTC のカスタマーサクセスチームにお任せください。このチームには、アップグレードの計画、準備、展開に必要なすべてが揃っています。たとえば、技術文書、トレーニングコース、Creo 7 へのアップグレードのための PTC のサービス、旧バージョンなどです。準備はお済みですか?

PTC University のエキスパートによるトレーニング

double-dash

Creo の新バージョンが登場するたびに多数の新機能が追加されています。それに応じてユーザビリティが最適化され、マウスの移動やクリック操作が減少していますが、トレーニング期間について懸念されているお客様もいらっしゃるかもしれません。PTC では、お客様のトレーニングスタイルに合わせた豊富なトレーニングオプションをご用意しています。どうぞ安心してご使用ください。

Creo のカリキュラムガイドでは、E ラーニング、講師によるオンライントレーニング、講義形式のトレーニングをご紹介します。内容は、Creo の基礎、専門分野のトピック、認定、最新情報などです。

Creo のカリキュラムガイドはこちら

コンサルティングおよびアップグレードサービス

特に Creo がさまざまなプロセスに組み込まれている大規模組織のお客様には、アップグレードの計画とプロジェクト管理に関するサポートが不可欠です。PTC の経験豊富なコンサルタントが戦略的ガイダンス、プランニングツール、コミュニケーション支援を提供し、組織内のあらゆるレベルの連携と合意を確実なものとするため、新しい機能とテクノロジーを短期間で導入できます。

ニーズに最適なサポートサービス

Creo をサブスクリプションでご利用のお客様、または有効なサポート契約をお持ちのお客様は、PTC のグローバルサポートサービス担当者の専門知識を手にしていることになります。また、お客様が必要なときに必要なサポートを受けられるようにするため、PTC では個々のプロジェクトに特化した各種オプションサービスもご用意しています。サポート対応は広範囲に及び、オンデマンドでのご利用や継続的なご利用も可能です。

サポートサービスパッケージについて

PTC サポートパッケージにより、総合的なサポートサービスを利用できます。これには、標準的なソフトウェア機能強化に加えて、Web ベースのテクニカルサポート、ソフトウェアの使用方法に関するヘルプ、そしてスペシャリストチームによる ISO 準拠のテクニカルサポートが含まれます。

サポートサービスの概要

アップグレードと移行の週末サポート

このサービスでは PTC サポートエンジニアが週末作業の開始前にお客様の IT 環境、プロジェクト計画、組織に必要であると思われるサポートサービスの範囲を把握します。アップグレードと移行の週末サポートを事前にスケジュールすることで、直接連絡が可能な PTC のサポートエンジニアがお客様の専属担当者として割り当てられ、週末も高度なサポートを受けることができます。システムのアップグレードやデータ移行などの作業を週末に実施される際には、ぜひアップグレードと移行の週末サポートをご利用ください。