• industry week bose story

Bose 社の事例: 製品が多様化する中でも高い品質で市場をリード

Webcast


Bose 社は、より優れたソリューションを考案し、より優れた製品を生み出し、人々が愛するものを楽しめるよう手助けするというシンプルなミッションを掲げています。1964 年に設立された Bose は、サウンド業界の雄として世界的に知られています。

家庭用や自動車用の製品で知られている Bose ですが、1 年以上前に Bose Frames を発売して医療機器業界に参入しました。この製品は普通のサングラスのように見えますが、ヘッドフォンとしての機能と UV 保護機能を兼ね備えた Class I の医療機器製品です。商業部門と医療部門の両方を持つ Bose 社では、データサイロの解消、製品の市場投入のスピード向上、安全規制への対応のため、迅速にデジタルトランスフォーメーションを成し遂げる必要がありました。

Bose 社では、PLM ソフトウェアを利用している各部門のベストプラクティスを企業全体の品質管理に活用しています。以下をご確認ください。

  • 課題: グローバルなサプライチェーンと委託メーカー両方の調整を図る
  • ソリューション: ドキュメント管理、フルトラックの変更管理、トレーニングの自動化、委託メーカーとの BOM の共同管理
  • 結果: 委託メーカーを念頭に置いた設計と 1 年以内の FDA による承認と販売を実現し、12 週間で QMS を検証
  • 今後: 設計履歴ファイル、NCMR、CAPA、コンプライアンス管理および監査
 

講演者:


Eric Pettes

品質管理および規制担当責任者
Bose Health


Michael Prudhomme

グローバル品質、リスクおよび信頼性ソリューション担当ディレクター
PTC

私は、私の個人情報がPTCのプライバシーポリシーに従って処理され、PTCの製品や関連サービスのプロモーションのために、PTC Inc.の子会社やPTCパートナーネットワークのメンバーと共有される可能性があることを了承します。