デジタル製品ビジュアリゼーションによるバリュー チェーン全体の効率向上

製品開発および営業のチームが拡張現実から得られるビジネス上のメリットについて、ABI Research 社が考察



製品開発および営業のチームにとって、設計のレビューと文書化の重要性がますます高まっています。しかし、企業が製品のあらゆる可能性を実現するうえで障害となり得る問題がいくつか存在します。

ABI Research 社は、拡張現実による製品開発および営業の業務の改善について、以下の 3 つのポイントを検証しています。

  • 製品のビジュアリゼーションと操作: 製品の設計、イテレーション、販売に要する時間の削減
  • リアルタイムのコラボレーションとリモート サービス: AR 対応のコミュニケーションによる出張費の削減
  • ワークフロー ガイダンス: 作業効率の向上とエラー発生率の低下

*ThingWorx Studio は、Vuforia Studio となりました。

ABI - 市場投入までの期間の短縮