自動車業界における拡張現実 (AR)

工場の業務効率を高め、顧客のエクスペリエンスと満足度を向上

産業用AR (拡張現実) で操縦席に座る

世界規模での競争が激化し、労働力が縮小する中、自動車および軽トラック業界は大きな課題に直面しています。市場拡大を成功させるには、より効率的な製造、検査、サービス プロセスのニーズが必要になります。

拡張現実 (AR)は、自動車、鉄道、そしてモビリティの分野を変革します。組織は、AR を活用することにより、作業者の生産性の向上、より高品質な製品の製造、サービスの変革を実現しています。PTC の Vuforia 拡張現実 (AR) ソリューションにより、フィジカルの世界とデジタルの世界の融合を活用できるようになります。AR イノベーションの力を解き放ち、顧客に未来の交通ソリューションを提供しましょう。

 

 

 

ライカン社

Visionaries 777 は Infiniti と連携し、QX50 の AR エクスペリエンスを開発しました。このアプリケーションにより、見込み客はタブレットを使って車両のデジタル ツアーに参加し、QX50 の内部構造を確認できるようになりました。この 3D ビジュアリゼーションおよびエンゲージメントは、顧客に "驚き" の瞬間をもたらすための鍵となりました。

製造業におけるAR:ARC ホワイトペーパー

多くの業界で、熟練者が去り、フレッシュな技術者が入ってきています。ARC は、新入社員の研修をより短期間で効率的に行うために、多くの製造メーカーが拡張現実 (AR) を活用していることを突き止めました。AR が車両の製造にどのようなメリットをもたらすか、こちらの無料ホワイトペーパーでご確認ください。

AR 導入における次のステップに向けて、ぜひお問い合わせください。

業界のトップ企業が既にそうしているように、貴社も拡張現実(AR) を活用して市場の定義を塗り替えませんか?PTC がAR 導入をお手伝いします。