コンピューター支援エンジニアリング

PTC の豊富なシミュレーションソリューションを取り入れ、解析を製品設計に組み込む。

コンピューター支援エンジニアリング (CAE) とは?

コンピューター支援エンジニアリング (CAE) とは、製品設計の構想から図面作成、シミュレーション、解析テストまでにわたる設計プロセス全体のことです。このプロセスは CAD 環境と対応するツール内で処理されます。

CAD とは通常、コンピューター支援作図(2D の生産図面の作成)またはコンピューター支援設計(製品の 3D ソリッドモデルの開発)を意味しますが、PTC のお客様は Creo のような CAD ツールを使用して作図と設計を超える作業を行っています。このようなお客様は、PTC の豊富なシミュレーションソリューションも活用し、解析を介して設計を向上させています。

詳細はこちら

CAE でのシミュレーションにより製品設計を強化

double-dash

設計エンジニアでも解析担当者でも、PTC はそれぞれのニーズに最適なソリューションをご用意しています。

これらのソリューションにより、実際の条件下(振動や熱など)で動作する製品にかかる応力と荷重をテストできます。設計に関するガイダンスを提供するものから、3D の仮想プロトタイプのパフォーマンスを解析して検証するための広範な機能セットを備えるものまで、多様なソリューションがあります。

small-dots
PTC のシミュレーションソリューション