ログインする

eSupport へのログイン

閉じる
ユーザー名(電子メール アドレス)
パスワード
    キャンセル パスワードを忘れた場合
アカウントを新規作成

サポート
ソフトウェアの管理と監視
学習
サービスと専門知識
サポート
ソフトウェアの管理と監視
学習
サービスと専門知識

別のタブ/ウィンドウで、別のアカウントに切り替えました ()。



アクティブなお客様番号( - )がプライマリ関連ではありません。

プライマリ関連()に切り替えますか?

現在の状態を維持する

Windchill Solution は、御社の製品をより速く効果的に市場に送れるように、高度にコラボレーティブで十分にカスタム化された環境を作り出します。Windchill Solution では、カスタム化が主要な要素となるため、カスタム化をより効果的に設計およびインプリメントするためのガイドラインが必要です。

Windchill Solution のもう一つの重要な側面として、複数のサードパーティ製品との相互運用があります。PTC テクニカルサポートによる Windchill Solution のサポートでは、これらの製品を制限付きでサポートしております。

ライセンス契約および法的義務

PTC の契約上のサポート義務については (そのような義務がある場合)、お客様と PTC の間で締結した各ライセンス契約に記述させていただいております。

PTC テクニカルサポートでは、Windchill Solution のカスタム化されたインプリメンテーションに、自由裁量でのみサポートを行っております。この章では、PTC で現在行っているサポートについて説明しておりますが、記述内容に従って PTC が契約上あるいは法律上の義務を負うことをお約束するものではないことをご了承ください。

カスタム化

Windchill Solution の設定は、お客様の必要に合わせてカスタム化できます。Windchill Solution のカスタム化は無制限にできますが、テクニカルサポートでは固有のカスタム化内容ごとに対応させていただくことはできません。この章で記述されるガイドラインに従っていただくことにより、PTC テクニカルサポートが、お客様のカスタム化内容をサポートできるようになります。

カスタム化ツールキットの使用

Windchill Solution には、大規模なカスタム化ツールキットが同梱されています。このツールキットは、主に Java API と関連ツールから構成されます。以下のアイテムが含まれます。

  • Java ソースファイル
  • JavaDoc 文書
  • Rational Rose オブジェクトモデル

技術的に可能な場合を含め、すべてのカスタム化がサポートされるわけではないことをご了承ください。その他の Windchill Solution は軽量カスタム化機能を提供します。この章のカスタム化ガイドラインの多くは、軽量カスタム化にも適用されます。

カスタム化に必要な条件

Windchill Solution をカスタム化するユーザー (個人またはグループ) は、この章の記述に添ってカスタム化した場合にのみ、サポートを得ることができます。特に、次の方法で行われたカスタム化は、サポートさせていただくことができませんので、十分にご注意ください (当テクニカルサポートは、次のようなカスタム化に対してはサポートの拒否権を有します)。

  • サポートされない API
  • 変更したクラスまたは逆コンパイルコードで作成した新しいクラスの使用
  • クラスの名前変更
  • クラスの修正
  • クラスの再コンパイル

エンド ユーザーへのサポート

プロダクションシステムに対するサポートは、PTC とのサポート契約で名前が明記されているご担当者に対してのみ行われますことをご了承ください (PTC Customer Agreement for License Products をご覧ください)。カスタム化に関する問題を早期に解決するには、テクニカルサポートとのご連絡担当者が、実行されたカスタム化について技術的に十分理解している必要があります。

PTC は、いかなるプロダクションシステムのエンドユーザーに対してもサポートは行っていません。Windchill Solution のエンドユーザーは、現場の Windchill Solution 管理のご担当者にご連絡ください。その問題点が Windchill Solution ソフトウェアの重要な機能に関するものであれば、Windchill Solution 管理のご担当者から PTC テクニカルサポートにご連絡ください。

ご連絡担当者は、エンドユーザーの問題点に対して、ソフトウェアのエラーと同様の責任をお持ちになります。問題点またはソフトウェアのエラーの原因が、カスタム化ではなく、Windchill Solution プロダクトによるとお考えの場合は、テクニカルサポートにご連絡ください。テクニカルサポートにご連絡の際、問題点がカスタム化ではなく Windchill Solution にある理由を明確にご説明ください。何も変更していない Windchill Solution を使用した際に発生する問題を、いつでも説明できるようにしておいてください。それが不可能な場合は、テクニカルサポートが PTC 社内で設定を行い、問題点が Windchill Solution にあることを確認いたします。問題点が Windchill にあると確認された場合、テクニカルサポートは、回避策を見つけたり、ソフトウェアパフォーマンスレポート (SPR) を作成し、適切な対処を行わせていただきます。

エラー トラッキング

PTC テクニカルサポートは、Windchill Solution の核となるソフトウェアのエラーのみをトラッキングします。お客様が Windchill Solution を独自にカスタム化された場合、お客様の責任の下でそのカスタム化のメンテナンスサポートを行ってください。ただし、特定のカスタム化項目に関する支援のご要望がある場合、あるいは核となる製品でエラーが見つかったために PTC の研究開発を行う部署にその問題を提出しなければならない場合には、テクニカルサポートによるサービスが提供されます。