PTC の産業用 IoT ソリューションで、国内外の様々なお客様が効果をあげています。



CASIO_495_100

SRI_495_100

Bell and Howell_495_100

Bharat_Forge_495_100

Brembo_495_100

Bid Group_495_100

Carlisle_495_100

CarlsbergG_495_100

CelliG_495_100

Colfax_495_100

Drillmec_495_100

EATON_495_100

e.GO

Elekta_495_100

Evonik_495_100

Evyap_495_100

Flowserve_495_100

Griffins_495_100

Heidelberg_495_100

Howden_495_100

Lacroix_495_100

Rockwell Automation_495_100

IMA_495_100

Quant_495_100

Stramamps_495_100

Stellar_495_100

SUNBELT_495_100

TEXMARK_495_100

Trane_495_100

Vattenfall_495_100

Vestas_495_100

Volvo

Woodward_495_100

Zeiss_495_100

お客様事例

PTC のお客様がデジタルトランスフォーメーション (DX) の目標を達成し、差し迫ったビジネス上の問題を解決している方法をご紹介します。

ThingWorx のお客様事例はこちら

JRC

成長し続けるためには製造 IoT が必須! コンベヤ部品メーカー JRC のスマートファクトリーへの歩み

お客様事例はこちら

Brembo 社

Brembo 社、革新的な IoT のユースケースによりデジタルトランスフォーメーション (DX) を加速

お客様事例はこちら

Carlsberg 社

Carlsberg 社、IoT を活用して OEE を改善し、デジタルトランスフォーメーション (DX) への取り組みを開始

お客様事例はこちら

IMA 社

IMA 社、産業 IoT を活用して自社と顧客のために新たな価値を創出 高度な分析と予知保全によって顧客の効率化を支援

お客様事例はこちら

産業界が直面している課題

産業界を取り巻く様々な要因により、業界全体が変革を迫られています。

 

深刻な人手不足

深刻な人手不足

製造業からサービス業への労働者の流動や、労働者人口の減少などにより、年々、十分な人材確保が困難に。

専門知識の喪失

専門知識の喪失

高齢化が進み、経験と専門知識を有した従業員の退職が進んでいる。

多様な労働者の増加

多様な労働者の増加

これまで製造産業に関わっていなかった労働者や、外国籍の労働者に向けた労働環境の整備が必要。

新しい日常への適応

新しい日常への適応

アフターコロナに向けた業務の効率向上と回復力の強化が必要。

業界秩序の変化

業界秩序の変化

S&P500 企業の約半分が 10 年間後には入れ替わる。業界内の競争力とコスト削減圧力が増しています。

工場のIoT化はなぜ進まない?

PoC(実証実験)から抜け出せない

PoC(実証実験)から抜け出せない

データ収集、見える化から先に進まない。小さな改善止まりでプロジェクトが動かない。

デジタル技術のスキル不足

デジタル技術のスキル不足

SI に何を依頼すれば良いかわからない。製造業の実情とデジタル技術の両方に精通した人材はかなり少ない。

システムのサイロ化

システムのサイロ化

各工程、ライン、プロセス毎に異なるメーカーの機器が混在。工場とオフィスのシステムの分断している。

スマート工場の実現を円滑にするには? IoT プラットフォームの有用性

IoT プラットフォームとして先進的技術と圧倒的なポジションを提供するのが「ThingWorx」です。

ThingWorx_Logo_1568_1080

ThingWorx とは

産業 IoT プラットフォームとしてシェア No.1 (31%) で、全世界で先進的な企業の 1,000 以上の工場へ導入しています。

設備状況を可視化し、状態による制御を実施。これにより効率的な工場運用のために必要な情報を提供し、工場全体の効率的な運用を実現します。
covering-elements-IoT-apps_750_500

IoTアプリケーションに必要な要素を網羅

多様な装置やシステムと容易に接続できます。そして単なるセンサーデータだけではない様々な数値を可視化しつつ、迅速にアプリケーションを開発することが可能。さらにはARや機械学習へ展開できます。

ThingWorxのメリット

圧倒的な接続性

圧倒的な接続性

あらゆるオートメーション装置に接続可能。機器の導入時期が違ったり、後から拡張したケース、異なるライン同士でもスムーズに繋ぐことができる。

スピーディーかつ柔軟

スピーディーかつ柔軟

稼働までなら数ヶ月、マッシュアップ画面の変更やグラフ表示の修正のような簡易な変更なら数日で反映可能。

簡単にビジネスロジック実装

簡単にビジネスロジック実装

ERP や PLM など他のシステムと簡単に連携し、必要な情報を取得。少ない工数でビジネスロジックを実装可能。

ThingWorx の機能をさらに詳しく動画で紹介

 

ThingWorx Kepware Serverでのデータ収集とThingWorxへの連携

 

ThingWorx Kepware Server を使用することで PLC などの設備から簡単にデータを収集することができます。また、追加開発をせずに ThingWorx Foundation へのデータの連携も可能です。
データ収集から ThingWorx への連携するまでをデモでご紹介します。


その他の YouTube はこちら

 

ThingWorx Flow Example - Retrieve and Visualize Work Orders

 

ThingWorx Flow を使用することで、コードレスでドラッグ・アンド・ドロップ式のユーザー・インターフェースを使用して、接続された製品をさまざまなシステムに迅速に統合する方法を紹介しています。 この例では、ネットワーク接続された発電機の、既存の Saleforce にある作業指示書を引き出し、ThingWorx マッシュアップで可視化するための連携フローを簡単に作成する方法を紹介します。

 


ThingWorx_PPC_Training_1568_1080


豊富なトレーニングメニューと 3 段階の認定試験でスキル向上を支援します

初めて ThingWorx を使う方から最新機能の学習まで、全 20 以上の豊富なオンラインコースをご用意しております。
3 時間の少人数制講義では、気軽に講師と会話しながら問題点を解決します。演習も PTC クラウド環境を利用することで、講師がオンラインで操作をフォローします。
身に着けたスキルは認定試験に合格することで、定性的・対外的なアピールにも繋がります。

ThingWorx トレーニングはこちら

業界のトピックスやノウハウを PTC ブログでチェック

PTC ブログでは、話題のトピックスや製品の解説、サービスのアップデート情報などを随時更新中。