買収

PTC が Arena Solutions 社の買収を完了

 

  • 2021年2月1日

  • Arena Solutions と Onshape の組み合わせにより、PTC は SaaS CAD+PLM のマーケットリーダーの地位に

  • SaaS ビジネスユニットを拡大し、Mike DiTullio が統括。グローバルセールス部門を Mike DiTullio の後任として Jamie Pappas が統括

  • 2021 年度第 1 四半期の ARR 成長率はガイダンス(指標値)高値近くとなる見込み

米 PTC (本社:米国マサチューセッツ州、社長兼 CEO :ジェームス ・ E ・ヘプルマン、NASDAQ : PTC 、以下 PTC /日本法人: PTC ジャパン株式会社、本社:東京都新宿区、代表取締役:桑原 宏昭)は、業界をリードする SaaS 製品ライフサイクル管理 ( PLM ) ソリューションベンダーである Arena Solutions 社の買収を完了しました。PTC は、Arena Solutions と 2019 年に買収した Onshape® の組み合わせで、製品開発ソリューション市場において SaaS ソリューションの最有力プロバイダーとしての地位を確立します。これにより、SaaS ソリューションがスタンダードになりつつあるミドルマーケットにおいて、PTC の存在感が大きく増していくことになります。

PTC 社長兼 CEO のジム・ヘプルマン( Jim Heppelmann )は次のように述べています。 「製品設計、開発、製造の領域における、SaaS への急速なシフトが進む中、Arena Solutions とOnshape は、幅広い機能を備えた純粋な SaaS CAD + PLM ソリューションを提供することが可能になります。このソリューションは、世界的なパンデミックによって生み出された「ニューノーマル」の中で、製造業の企業によるコラボレーションの改善やイノベーションの加速を実現します。従来の CAD、PLM 市場では Creo® および Windchill® のソリューションの事業が拡大しており、SaaS 市場では Arena™ および Onshape® のソリューションが最先端を走っています。PTC は、今日および将来にわたって製品開発ソリューション市場をリードする立場にあると言えます。」

独立系の業界アナリストであるガートナー社によると、SaaS 市場全体の規模は 2021 年には 1,200億ドルを突破すると予測されています。製品開発関連企業が COVID-19 の大流行に対応する中、SaaS の早期導入企業は、特にデジタルトランスフォーメーションを実現する重要な SaaS のメリットを実感しています。

Arena Solutions の買収完了に伴い、PTC は、 SaaS ビジネス事業を拡大し、Arena、Onshapeおよび市場をリードする拡張現実 ( AR ) ソリューションである Vuforia® を一つの組織としました。拡大されたビジネス事業は、PTC で長年グローバル営業の組織を率いてきたマイク・ディトゥリオ ( Mike DiTullio ) が統括し、CEO ジム・ヘプルマン直下の組織となります。PTC の営業部門で25年の経験を有するジェイミー・パパス ( Jamie Pappas ) がディトゥリオの後任として、グローバル営業部門を統括します。パパスは、アジア、ヨーロッパ、そして昨今では北米の営業組織を率い、それぞれの役割において一貫して優れた成績を上げてきました。

また、ヘプルマンは次のようにも述べています。

「SaaS ビジネス事業を拡大することで、Arena の組織を PTC に統合し、SaaS 製品ポートフォリオ全体に存在する幅広い能力と専門性のてこ入れを図ることに集中できるようになります。ディトゥリオは、成長の推進に向けて、様々な組織を一体化する能力を実証してきており、この新たな役割においても、私たちが SaaS テクノロジーのリーダーとしての地位を最大限に生かせるよう、導いてくれると確信しています。ジェイミー・パパスは、PTC で営業部門のマネジメントとして多くの実績があり、新しい役割へのスムーズで迅速な移行が可能であると確信しています。このような営業およびビジネスを統率できる強力なリーダーが PTC に存在することを幸運に思います。」

Arena Solutions は、2019 年の二桁成長を反映して、2020 年の年換算経常売上高が約 5,000 万ドルとなりました。今回の買収は、PTC の 2021 年度の目標である 3 億 6500 万ドルの営業キャッシュフローと 3 億 4000 万ドルのフリーキャッシュフロー(営業キャッシュフローから設備投資約 2500 万ドルを差し引いたもの)への影響はなく、2022 年度以降には徐々に増加となることを引き続き見通しています。PTC は、2020 年 12 月 31 日に終了した 2021 年度第 1 四半期の ARR 成長率はガイダンス(指標値)高値付近と予想しています。PTC は、2021 年 1 月 27 日の 2021 年度第 1 四半期業績発表の一環として、投資家向けガイダンスの更新を予定しています。

関連情報

*本内容は米 PTC が 2021 年 1 月 19 日に発表した報道資料の翻訳です

PTC について ( NASDAQ :PTC )

PTC は、企業の製品とサービスの差別化、優れた運用性の向上および従業員の生産性の向上を可能にする、市場実績の高いソリューション群を提供し、インダストリアル・イノベーションを推進します。PTC とそのパートナー・エコシステムを活用することで、製造業は現在の新技術の可能性を活かし、デジタル・イノベーションを推進できます。

PTC ジャパンについて

米 PTC の日本法人(本社:東京都新宿区)。CAD、製品ライフサイクル管理 (PLM)、IoT アプリケーション開発プラットフォーム、拡張現実 (AR) オーサリングソリューションの各テクノロジー ソリューションにより、製造業における顧客企業を支援。拡張性と相互運用性に優れた製品設計ソフトウェア群の Creo、製品とサービスのライフサイクル全体にわたる製品コンテンツと業務プロセス一元管理の Windchill、工学技術計算の設計と文書化を同時に行える Mathcad、IoT アプリケーション開発プラットフォームの ThingWorx、拡張現実 (AR) オーサリングソリューションの Vuforia、産業用接続プラットフォームの Kepware といった革新的なソフトウェア製品と、製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービス、テクニカルサポートを提供しています。1992 年 3 月設立。国内 4 事業拠点。Web サイト: https://www.ptc.com/ja

PTC のソーシャルメディアは、以下の URL よりフォロー、ご視聴いただけます。

Twitter: http://twitter.com/ptchttp://twitter.com/PTC_Japan
YouTube: http://www.youtube.com/ptcstudio 
LinkedIn: http://www.linkedin.com/company/ptc 
Facebook: http://www.facebook.com/PTC.Inchttps://www.facebook.com/PTC.JPN

※Arena Solutions,、Arena、Onshape、Creo、Windchill、Vuforia, PTC の社名、ロゴマークおよびすべての PTC 製品の名称は、PTC Inc. (米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

報道関係者お問い合わせ先

PTCジャパン株式会社
広報室
中村 由美子
TEL: 03-3346-2584 070-4374-7309
E-mail: ynakamura@ptc.com