課題

サービスを重視する Neptune 社にとって、顧客固有のニーズに対応することは重要です。そのため、最新のデジタル技術およびトレンドを常に把握し、最新の設計および製品ソフトウェアに関する設計部門向けの定期トレーニングを継続的に行う必要があります。

ソリューション

 

顧客重視で知られる企業の中心には、予期せぬ問題が発生した場合でも、学習意欲の高いチームが存在します。PTC の革新的な製品トレーニングプラットフォームを活用して俊敏性を維持し、従業員のスキルを向上させた企業の事例をご紹介します。

Neptune Technology Group の根幹をなすのは顧客への忠誠心

Neptune Technology Group Inc. は、アラバマ州を拠点とする技術企業で、北米の 4,000 カ所以上の水道施設にサービスを提供し、さまざまな規模の自治体で事業を展開しています。水道技術分野の主力企業として、主に水道メーターや検針システムのほか、サービスとしてのソフトウェアおよびネットワークに焦点を当てています。

Neptune 社の目標は、顧客にとって最も価値あるパートナーとなることです。そのため、継続的な改善に取り組み、常に製品およびサービスを強化して顧客にとってより効果的なソリューションを構築しようと試みています。

Mach10_4in_Closed_Profile_Transparent


要求の厳しい業界で顧客の問題を解決するには継続的な改善が必要

天然資源の一滴一滴を大切にする水道業界の主力企業として、Neptune 社は品質と精度の両面から自社の事業に取り組んでいます。サービスを重視する Neptune 社にとって、顧客固有のニーズに対応することは重要です。そのため、最新のデジタル技術およびトレンドを常に把握し、最新の設計および製品ソフトウェアに関する設計部門向けの定期トレーニングを継続的に行う必要があります。

チームのワークフローで重要なのは PTC の Creo の CAD 機能と Windchill の PLM 機能の活用です。Neptune 社の設計者は日々 Creo を活用しており、多くのユーザーがその高度な 3D 設計機能を使用しています。同様に、Neptune 社の従業員は Windchill を使用して製品データをライフサイクル全体にわたって管理しています。継続的な改善の重要性を理解している Neptune 社は、設計者が活用していない、または知らない PTC ソフトウェアの最新機能に関する情報を常に把握できるようにする方法を模索し始めました。

特に Creo に関しては、ここ数年で技術が飛躍的に進歩しています。継続的にトレーニングや最新のトレーニングを受講していない設計者は、これらの新しい機能やワークフローを利用できず、生産性が制限されるだけでなく、顧客のニーズを満たす革新的な設計を行う能力が損なわれるという危険性があります。「イノベーションは当社が特に注目しているポイントです」と話すのは、Neptune 社の設計スーパーバイザーである David Thornton 氏です。「私たちが進化すれば、お客様により多くの価値をもたらすことができます。水道施設のお客様に対して献身的にアプローチすることで、さらに進化し革新性を高めることができます」

また、新しい設計者や Creo に馴染みのない設計者は、このソフトウェアについて学び、短期間でマスターするための効果的な方法を必要としています。それに加えて、新型コロナウイルス感染症の影響で対面でのトレーニングが難しくなったため、Neptune 社はリモートで提供できる学習ソリューションを探す必要がありました。「以前からいくつかの E ラーニングソリューションを試していましたが、新型コロナウイルス感染症の発生により方向転換の必要性が生じ、新しい学習方法に対応しなければならないことが分かりました」と Thornton 氏は言います。

Neptune 社が必要としていたのは、新型コロナウイルス感染症の拡大という特殊な状況に対応できるだけでなく、要求の厳しい業界におけるスケジュール管理も配慮した学習ソリューションでした。まず、設計者やその他の従業員は非常に多忙であるため、数日間または数週間というまとまった期間を確保する必要のない柔軟なソリューションが必要でした。受講者が短期間で新しいスキルをマスターし、自信を持ってもらうためには、タイムリーに受講できることも重要な要素の一つでした。さまざまなスキルレベルと過去の経験も考慮する必要がありました。中には、SolidWorks などほかの CAD ソフトウェアには慣れていても、Creo については慣れていない受講者もいました。さらに、品質とイノベーションにおいて高い評価を得ている必要があり、かなりハードルの高いソリューションが必要であったと言えます。

PTC LEARN が支える Neptune 社の継続的な改善と学習プラン

PTC のカスタマーサクセスチームはお客様と緊密に連携し、複雑な技術を簡素化して販売後もさまざまなガイダンスを提供することで、即時的な価値の実現と未来を見据えた計画を支援します。この 1 年間で発生した出来事により対面のトレーニングの実施が非常に困難になったため、Neptune 社の設計チームは PTC のカスタマーサクセスチームとパートナーシップを組み、自社の状況に即したパイロット学習ソリューションを構築しました。

PTC University は、お客様に最高水準の学習サポートを提供する専門部門です。PTC University が近頃開発した PTC LEARN は、サブスクリプションベースのオンラインかつ講義形式のトレーニングプログラムで、PTC の技術を使いこなす方法を伝授する豊富なコースのカタログをユーザーに提供します。PTC LEARN では、さまざまな製品の基本的/専門的な知識とスキルを網羅する認定プログラムを提供しています。Neptune 社はパイロットを通じて PTC University の新しい LEARN ソリューションによるコースを開講し、継続的にフィードバックを行いました。

Neptune 社のチームは Creo のコースに焦点を当てて計画の策定を開始し、まず成功を測るための基準を設定しました。特定の従業員グループが認定コース(3 時間の連続講座)を受講し、Creo の基準となる知識とスキルが判断されました。多くの受講者の知識スコアは中級レベルであり、この結果を活用して改善すべき主要な分野を特定できることが分かりました。

その後、設計者は個人的な目標を達成し、スキルを向上させるためのコースをそれぞれ選択しました。コースを開始してすぐに、PTC LEARN プログラムのメリットが明らかになりました。PTC LEARN は、従来の現場トレーニングのように数日から数週間にわたって実施するのではなく、3 時間単位のセッションを受講できるので、適応性と利便性に優れています。

「Creo の初心者だった私は、受講したコースから多くのことを学びました。ツールを使用してより迅速かつ効率的にモデルを作成できるため、エラーが減少しました」

Kelsey Pelham 氏
設計者、Neptune 社



さらに、コースは E ラーニングとライブの講義形式の両方で提供されており、個々の学習方法の好みに合わせて選択できました。従業員は自分の職務や個人の学習ニーズに最適なコースを選択できる一方、マネージャーはチーム全体の一貫性を確保するために必須コースを割り当てることができました。

Creo のコースを修了した Thornton 氏とチームメンバーは、特に認定プログラムを通じてその成果をほかの部門に示すことができました。Neptune 社は Creo のライセンスを追加購入し、学習プログラムをその他の従業員にも展開しました。

このようにして Neptune 社は、明確な投資対効果を得ました。「1 人が 1 年間で 2 つのクラスを受講すれば、それで採算が取れます」と Thornton 氏は説明します。「現場トレーニング数日分と比べると、素晴らしい ROI です。悩む必要すらありません」

PTC LEARN は Creo ユーザーのスキルを向上させる学習ソリューションを提供

プログラムの成功が明らかになり、従業員は四半期ごとに少なくとも 2 つのセッションを受講することが義務付けられ、時間やスキル向上への関心に応じて、追加セッションも受講できます。SolidWorks CAD ソフトウェアの使用経験があり設計者でもある Kelsey Pelham 氏は Creo の認定コースを選択しました。コース修了後、Pelham 氏は効率が 20% 向上したことに加え、ほかの設計者に頼らなくても Creo を使用できるという自信も新たに得られたことを報告しています。また、ほかの CAD ツールと比較して明らかに使いやすく、Creo のコースを介してベストプラクティスを学び、キャリアアップにつながったことも報告しています。「Creo の初心者だった私は、受講したコースから多くのことを学びました」と Pelham 氏は言います。「ツールを使用してより迅速かつ効率的にモデルを作成できるため、エラーが減少しました」

PTC LEARN によって得られた自信は、多くの従業員に大きな影響を与えました。「Creo は重要な製品です」と説明する Thornton 氏は、スキルを高めるには時間と経験が必要であることを付け加えます。「常に機能が追加されています。Creo には非常に大きな力があり、認定を取得することは大きな達成感があり、当社の多くの従業員が認定の取得を誇りに思っています」と Thornton 氏は話します。

「1 人が 1 年間で 2 つのクラスを受講すれば、それで採算が取れます。現場トレーニング数日分と比べると、素晴らしい ROI です」
- David Thornton 氏
設計スーパーバイザー、Neptune 社

Neptune 社は PTC LEARN を支えに学習機会の拡大を目指す

Creo 認定プログラムの価値が十分に証明されたため、Neptune 社はさらに多くの従業員やその他の技術に関しても学習の機会を拡大したいと考えています。Neptune 社の設計者の多くがライフサイクル全体で製品データを管理するために PLM ソリューションを活用していることから、特に Windchill のコースには大きな期待が寄せられています。


タラシー

Neptune 社と PTC の双方にとって、オープンなコミュニケーションとコラボレーションがこの成功体験の鍵となりました。「David とユーザーの限界について話し合ったとき、その原因は正式なトレーニングの欠如とユーザーが利用できない Web ベースのトレーニングにあるという結論になりました」と話すのは、PTC の CAD パートナー営業担当者である Brittany Woods です。「その情報に基づき、PTC LEARN をソリューションとして提案できました。Neptune 社で PTC LEARN の導入が成功した要因は、David が PTC のプロセスに対してオープンで、良いところも悪いところも含めて、常にフィードバックを提供してくれたことです」と Woods は続けます。「David のチームにも彼にも、同様に成功を収めてほしいと考えました」

Neptune 社の取り組みは、継続的な改善と長期的な学習の重要性を浮き彫りにしました。Neptune 社は、PTC を活用することで、今後も多くの新たな学習機会を通じて、顧客によりよいサービスを提供することを目指しています。