IT 担当 CIO/ディレクター/VP
継続的改善のリーダー
工場長
グローバルマニュファクチャリング担当 VP
Clear Filter
slts-digital-performance-management-manufacturing-automation-factory-machines

ThingWorx Digital Performance Management

生産時間を増やすことができたら会社はどう変わるでしょうか?収益拡大やコスト削減など、さまざまなメリットが考えられます。

しかし、生産上の制約を取り除くために、重要なインサイトを入手するのは容易ではありません。データが複数のシステムに分散しているうえ、ボトルネックレポートを手作業で生成しているため、ミスが発生しやすく、時間もかかります。

ThingWorx Digital Performance Management は、デジタルトランスフォーメーション (DX) の実現に必要なインサイトを提供します。リアルタイムかつクローズドループの問題解決アプローチを取り入れたこのソリューションでは、現在発生しているボトルネック、その根本原因、実行可能な改善策に関する情報をタイムリーに入手できます。

このページのビデオおよび資料で詳細をご確認ください。画面右側の各オプションをクリックすると、関連情報が表示されます。

Video play icon
主な特長
  • リアルタイムの生産ダッシュボード
  • ボトルネック分析
  • パフォーマンス分析
  • 行動追跡
  • スコアカード
業務効率の向上と優れた業務環境の維持

既存のデータを使用して、処理能力を最大 20% 向上できるとしたらいかがでしょうか?企業によっては設備稼働率が最大 50% 向上し、収益拡大や運用コストの削減につながるかもしれません。その生産能力を再投資することで、柔軟性をさらに高め、継続的な改善に注力できるようになります。

Digital Performance Management は、クローズドループ型の優れた運用性を実現する製造業向けソリューションです。インダストリー 4.0 を実現して製造業を変革すると同時に、生産上の制約を迅速に特定し解決することで、生産性を急速に向上できます。

posterVideo1
1

業務効率の向上と優れた業務環境の維持

posterVideoNew1
2

Digital Performance Management の概要

成果を飛躍的に向上させる Digital Performance Management

インダストリー 4.0 の技術は、変革をもたらす可能性を秘めており、多くの注目を集めています。これらの技術をいち早く導入した多くの企業は、デジタルトランスフォーメーション (DX) へ向けた取り組みで 2 桁レベルの成果を上げています。

一方、インダストリー 4.0 に乗り遅れた企業は、サイロ化されたデータや、パフォーマンスレポートと損益実績との連携不足が原因で成長が停滞しています。Digital Performance Management は、これらの障害を克服して、デジタルトランスフォーメーション (DX) への分散したアプローチを一元化し、最も重要なボトルネックの解消に注力できるようにします。これらのビデオで、お客様のビジネスに多大な価値をもたらすこのソリューションの詳細をご確認ください。

imagebc
1

Digital Performance Management がビジネスにもたらす成果を算出

posterVideoNew3
2

Digital Performance Management はゲームチェンジャー

posterVideoNew4
3

ビジョンを現実に変えるインダストリー 4.0 の技術

お客様のアーキテクチャー戦略とデータ戦略をサポート

多くの製造企業は、これまでも継続的な改善を通じて、世界クラスのパフォーマンスを達成しようと努力してきました。インダストリー 4.0 を推進する中、これらの会社はアーキテクチャー上の課題、さらには戦略的な課題に直面しています。

Digital Performance Management はお客様のインフラに画期的なアプローチを取り入れ、既存のシステムを最大限に活用しつつ、アーキテクチャー戦略に対応します。これらのビデオで詳細をご確認ください。

posterVideoNew5
1

企業のアーキテクチャーに適合する Digital Performance Management

posterVideo2
2

PTC のソリューションは画期的なアプローチで長年の問題を解決

posterVideoNew6
3

高い効果を得られるアプリケーションにより、価値実現までの期間を数年から数週間/数カ月に短縮

価値実現の計画、実証、拡大

生産効率を高めてサービスレベルを向上させましょう。Digital Performance Management は、価値重視のアプローチによって計画、実証、成果拡大を支援します。Digital Performance Management ソリューションには評価版が用意されています。お客様の生産環境で、現場作業員と実際にお試しいただき、このソリューションで得られる価値をご確認ください。

posterVideoNew2
1

改善へ向けた企業全体での取り組みを促進

インサイトを活用して製造の卓越性を実現
excellence-through-insight-wh
革新的な成果の実現
transformational-impact-wh
お客様のビジネス戦略に即したアプローチ
business-strategy-wh
導入開始
get-started-wh
Get started
get-started-wh
前へ 1 2 最後へ

業務効率の向上と優れた業務環境の維持

Digital Performance Management について

1

業務効率の向上と優れた業務環境の維持

製造業の多くの企業は、長年継続的な改善を通じて世界レベルのパフォーマンスを追及しています。デジタル化がパラダイムシフトとなり、新たに大きなメリットをもたらしています。

製造業の環境は、多数の可変要素と分散したデータソースを持つ非常に複雑なものです。問題を確実に解決するには、部門ごとにサイロ化された人材、共有プロセスと専用プロセス、複数の製品をすべて同期し、連携させる必要があります。

しかし、多くの場合、不完全で非効率的、さらには時代遅れのレポートを使用して、何千もの可変要素を管理しなければなりません。

このような現実が、世界レベルのパフォーマスの実現を難しくしています。最高水準の工場では 85% の設備稼働率または OEE(総合設備効率)を実現していますが、ほとんどの企業はこのパフォーマンスレベルに達しておらず、平均 40~60% の OEE にとどまっています。

Digital Performance Management は、クローズドループ型の優れた運用性へ向けた業種別ソリューションを提供します。

  • 2 桁レベルの効率改善を全社規模で実現し、それを維持することで、真の変革への成果を達成する
  • 生産上に伴う制約を迅速に特定して解決し、ボトルネックの状態を把握し、優先順位を付けて対応する

Digital Performance Management の概要

製造の生産性を低下させる最大のボトルネックを特定し、優先的に解決します。

2

Digital Performance Management の概要

Digital Performance Management は、サイロ化された従来のレポートツールに代わり、優れた運用性を促進するクローズドループ型ソリューションを提供することで、生産効率を妨げている最大の問題を特定し、優先的に解決します。このソリューションは、特定のアプローチに従ってボトルネックを突き止め、重要度に応じて優先順位を付けます。さらに、生産データを収集し、損失時間という指標に基づいてすべてのデータを正規化します。これにより、企業のあらゆるレベルが問題解決に取り組み、損失した生産時間を取り戻すことができます。

このソリューションで生成されるクローズドループサイクルを使用することで、生産現場は現在のパフォーマンスを監視し、生産状況の改善を必要とする分野に優先順位を付け、生産損失を分析して根本原因を突き止めることができます。さらに、対象を絞った具体的な措置によってパフォーマンスを改善し、設備全体のパフォーマンスレベルを高めることができます。

Digital Performance Management は、現場の運用データを財務的な成果に関連付ける初めてのソリューションです。

優れた運用性を実現する Digital Performance Management のクローズドループ型アプローチ

    • ボトルネック分析による生産性改善の優先順位付け
    • パフォーマンス分析で生産損失を分析
    • 行動追跡により、パフォーマンスの改善状況を追跡
    • スコアカードで生産拠点ごとのパフォーマンスを表示し、比較
    • 生産ダッシュボードで現在のパフォーマンスを監視
前へ 1 2 3 最後へ

Digital Performance Management がビジネスにもたらす成果を算出

Digital Performance Management により、すべての生産拠点で生産性が 5~20% 向上

1

Digital Performance Management がビジネスにもたらす成果を算出

30 以上の拠点を持つ大手製造企業で、各拠点の稼働時間が最大 20% 増加したらどうなるでしょうか。

この機会をどのように活用しますか?収益を増やすがコストは維持、コストを削減しつつ生産量のは現状維持、サービスレベルの向上、リードタイムの短縮を実現するなど、測定可能かつ持続可能な財政効果を会社にもたらすには、いくつかの指標を組み合わせる必要があります。なかでも「時間」は、製造業での価値を表す共通の言語です。

たとえば、50 カ所に生産拠点を持つ 50 億ドル規模の企業が Digital Performance Management を導入した場合、新たな設備投資をせずに生産能力を増やし、200 万ドル分の追加注文を受注できるようになります。あるいは、操業コストを 200 万ドル削減できます。いずれの場合も、拠点あたりのコストを削減しつつ、利益を拡大できることになります。これだけでも十分な成果ですが、50 の生産拠点を含む企業規模では、合計 1 億ドルの追加収益を得られるため、R&D、従業員トレーニング、設備の改良など、さまざまな用途に再投資できます。

PTC のお客様は生産能力を増強することで、製品構成の見直し、受注残高の低減、サービスレベルの改善、士気の向上を実現しています。また、在庫を減らし、運転資本の圧縮を図っている企業もあります。PTC の Digital Performance Management ソリューションを導入すると、企業全体を対象に時間の真の価値を実現できます。

以下を改善して運営上のメリットを実現:

  • 計画ダウンタイムと計画外ダウンタイム
  • 段取り替え時間
  • SKU ごとの最良推奨速度に基づく効率低下
  • 一時的または短時間の停止
  • スクラップ損失

大きな成果が得られる、後悔のないインダストリー 4.0 のユースケース

Digital Performance Management は、会社の収益に影響を与える重要な問題に優先順位を付け、解決策を効率的に実行、監視、測定するためのデータとインサイトを現場作業員に提供します。

標準化され、繰り返し適用できる Digital Performance Management のベストプラクティスアプローチは、生産上の制約の解消と明確なビジネスメリットに注目して技術に投資することで、投資対効果を高め、企業全体に大きな成果をもたらします。

2

Digital Performance Management はゲームチェンジャー

製造業に画期的な成果をもたらすとして、インダストリー 4.0 の技術を利用したデジタル化が注目を集めています。事実、大手企業は、産業 IoT、人工知能、拡張現実 (AR)、ハイブリッドクラウドコンピューティングなどの技術を利用して 2 桁レベルの成果を達成しています。

産業 IoT に早期に参入した PTC は、製造業デジタルトランスフォーメーション (DX) の市場リーダーとして認知されています。多数のお客様をサポートしてきた経験を通して、PTC では、Digital Performance Management を優れた製造業を実現するためのゲームチェンジャーであると考えています。

この位置付けは PTC の顧客ベースだけにとどまりません。World Economic Forum もこのソリューションを「導入必須のユースケース」と位置付け、「その他のユースケースと組み合わせることで、直接的にも、間接的にも大きな価値をもたらす」と評価しています。さらに、McKinsey & Company、Forrester 社などの多数のオピニオンリーダーとアナリストが、「運用の透明性は製造業に不可欠な注力分野」との見解を示しています。

Digital Performance Management は高い成果をもたらすユースケース:

  • Digital Performance Management は「導入必須のユースケース」と評価されています
  • このユースケースは PTC の顧客基盤以外でも認められています
  • 直接的および間接的に価値をもたらす
  • McKinsey & Company、Forrester 社などのオピニオンリーダーやアナリストが「運用の透明性は必須」との見解を示している

ビジョンを現実に変えるインダストリー 4.0 の技術

製造業でも、グローバルに接続された生産ネットワークを利用できるようになりました。データと分析に基づいて、優先順位付け、リソース管理、問題解決を行い、収益に直結する最も重要な機会を特定し、対応できます。

3

ビジョンを現実に変えるインダストリー 4.0 の技術

今日のパフォーマンス管理システムを支える基盤は、さまざまな IT データネットワークと OT データネットワークです。これらのネットワークはそれぞれ異なるデータソースとシステムを利用しており、これまでは、パフォーマンスレポートを作成する際、統合作業やデータ操作を手作業で行う必要がありました。データが複雑なうえ、分析が不完全で時代遅れなため、生産性に影響を与えている制約をほとんど把握できません。

インダストリー 4.0 の最新技術を導入すれば、既存のインフラを維持しつつ、これらのデータネットワーク間のギャップを埋めることができます。このアーキテクチャーアプローチでは、IT と OT のデータソースを組み合わせ、データを抽象化および正規化して、新しい革新的なプロセスとアプリケーションを生み出す基盤を実現します。Digital Performance Management は、この基盤を利用して IT データと OT データを統合することで、問題解決に役立つタイムリーなインサイトを提供し、収益向上に直結する成果をもたらします。

インダストリー 4.0 のアーキテクチャー基盤がもたらすメリット:

  • 常に最新の体系的なアプローチによってデジタルパフォーマンスを管理
  • 現場の IT データと OT データを組み合わせることで、問題解決の機会に優先順位付け、特定、対応、測定を実施
前へ 1 2 3 最後へ

Digital Performance Management のアーキテクチャー

工場エコシステムへの影響を最小限に抑えて既存のインフラを統合し、将来のデジタルトランスフォーメーション (DX) アーキテクチャーを見据えて、さらに拡張できます。

1

企業のアーキテクチャーに適合する Digital Performance Management

企業が求めているのは、現在の環境を引き続き活用できるプラットフォームアプローチです。つまり、既存のインフラを総入れ替えするのではなく、工場エコシステムへの影響を最小限に抑え、将来のデジタルトランスフォーメーション (DX) 戦略にも対応できる自社に合ったアプローチが必要です。

Digital Performance Management の基盤となるプラットフォームは一貫性と統合性に優れており、多数のユースケースとワークロードを包括的にサポートします。複数のベンダーのさまざまなシステムを導入している場合、ログイン情報の管理に手間がかかるうえ、管理プロセス自体も異なる可能性があります。このプラットフォームでは、さまざまなツールのユーザートレーニングを行う必要がありません。また、統合性に優れているため、社内インフラで多くのログイン情報を管理する必要もありません。

PTC の Digital Performance Management ソリューションでは、お客様の最も重要なユースケースを迅速かつ容易に実現できます。同時に、基盤となるプラットフォームは拡張性に優れているため、お客様の状況に応じて拡張し、将来のニーズにも柔軟に対応できます。

デジタルトランスフォーメーション (DX) に向けた取り組みの促進および簡素化:

  • 長期化するアプローチを回避
  • 小さな実証ポイントを設け、価値を迅速に実証できるようにすることで、価値実現までの時間を短縮
  • プロジェクトの実装が容易なため、迅速に開始可能
  • 企業全体にわたる真の変革を実現
  • パブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウドをサポートしており、お客様のアーキテクチャーに対応可能

PTC の Digital Performance Management が選ばれる理由

PTC のデジタルパフォーマンスシステムは、機械、人、プロセスのすべてについて生産能力を把握し、報告義務を果たすことができます。

2

PTC のソリューションは画期的なアプローチで長年の問題を解決

現在、市場には多くのパフォーマンス管理システムがあり、多くの OEE 測定ソリューションが利用されています。これらの従来型システムでは、機械、人、プロセスにわたる生産能力と説明責任を一元的に把握できません。企業が必要としているのは、製品、ライン、工場、またはネットワーク全体を網羅するクローズドループの継続的な改善です。さらに、会社の収益に直結する改善策の優先順位付け、実行、測定に役立つソリューションです。ところが、製造業向けのソリューションには、この重要な可視性が備わっていません。

PTC の Digital Performance Management は、インダストリー 4.0 の技術基盤上に構築された独自の画期的なアプローチで長年の問題を解決します。このソリューションには、グローバルな大手製造企業を多数サポートする中で習得し、培ってきたパフォーマンス管理のベストプラクティスが取り入れられています。

パフォーマンスの全体像を把握:

  • ThingWorx は、システム、機器、ツールからデータを収集し、パフォーマンスの改善プロセスを完全に自動化。既存システムの総入れ替えは不要
  • 作業員と監督者は、手動プロセスにより、このソリューション内で現場のデータを効率的に取得

価値重視の変革の原動力

インダストリー 4.0 の技術は真の革新的な成果をもたらしますが、製造業のリーダー企業は、ビジネス面および財政面での成果を見据えて変革を進めています。

3

高い効果を得られるアプリケーションにより、価値実現までの期間を数年から数週間/数カ月に短縮

インダストリー 4.0 の技術は十分に成熟しているものの、真の革新的な成果を達成している企業はほとんどありません。

現在はさまざまな技術やユースケースが存在し、プロセス改善に役立つ方法も無数にあります。デジタルトランスフォーメーション (DX) の推進で最も重要なのは、限られたリソースをどこに投入し、財政面での成果をどのように達成するかを明確にすることです。

製造業のリーダー企業は、ビジネス面および財政面での成果を羅針盤として問題解決の機会に優先順位を付け、最も高い成果を期待できる分野にリソースを投入しています。

PTC の Digital Performance Management は、収益に最も大きな影響を及ぼす可能性がある問題点を特定し、優先順位を付け、解決策を実行し、監視するためのソリューションです。さらに、常にビジネスへの影響を考慮して運用するため、幅広い技術への投資対効果を高めることもできます。

次の機能により問題解決を促進:

  • 品質予測
  • 設備のモニタリングと稼働率向上
  • 接続性が確保され、AR を取り入れた作業環境
前へ 1 最後へ

価値実現の計画、実証、拡大

Digital Performance Management は稼働時間を最大限に利用することで、生産量の増強、所要時間の短縮、リードタイムおよびサービスレベルの改善を支援します。

1

改善へ向けた企業全体での取り組みを促進

PTC の新しい全社規模のソリューションである Digital Performance Management は、企業におけるパフォーマンスの改善と優れた運用性の促進を支援します。このソリューションでは、どの分野に注力すべきか、何が原因でパフォーマンスに問題が生じているか、最大の成果を上げるには、限りあるリソースをどこに投入すればよいかについて、ラインごとおよび生産拠点ごとにリアルタイムで把握できます。企業全体が一丸となり、徹底して改善に取り組むことで、2 桁レベルの成果を短期間で達成できます。

次のステップ:

  • 評価版で価値実証を行う
  • オンラインチャットで問い合わせる
  • PTC の担当者から連絡をもらう
前へ 最後へ

最高水準のクローズドループの問題解決

即時性に欠ける俯瞰データではなく、正確なデータをリアルタイムで入手し、膨大で散漫なデータではなく、優先度の高い絞り込んだデータから価値を創造し、多くの成果につなげます。

 

隠れた問題を把握

最も重大な影響を与えるパフォーマンスの問題を迅速に特定するには、処理能力の向上や OEE の改善など、ミッションクリティカルなパフォーマンス指標に注目する必要があります。

問題の根本原因を特定

高度な分析により、問題の根本原因と解決方法を可視化します。手作業で管理しているデータと自動化されたデータを接続し、可視化されたデータとインサイトを提供して、その結果を追跡できます。

アクションプランの共有

透明性の高い企業レベルでの改善計画により、多くの現場作業員がデータをもとに適切な是正措置を取ることができます。また、これらの是正措置を企業全体で共有できます。

投資効果を実証

パフォーマンスデータに基づいて結果を測定し、期待どおりの成果が得られているか、再現性と透明性があるか、最も重要な分野に注力しているかを確認できます。

Digital Performance Management で 2 桁レベルの成果を実現

次のステップ - PTC に問い合わせる

お客様の工場で最も重要な成果を最大化しましょう。PTC の Digital Performance Management は、常にビジネスへの影響を考慮して運用することで、幅広い技術への投資対効果を高めます。

このソリューションには、お客様のビジネスにもたらされる価値を実際にお試しいただける評価版が用意されています。ぜひ PTC にお問い合わせください。

私は、私の個人情報が PTC のプライバシーポリシーに従って処理され、PTC の製品や関連サービスのプロモーションのために、PTC Inc. の子会社または PTC パートナーネットワークのメンバーと共有される可能性があることを了承します。


リクエストが送信されるまでお待ちください...