PTCとANSYS、インダストリアルIoT向けデジタルシミュレーションを実現する新たなプラットフォームソリューションの共同開発を発表

米PTC(本社:米国マサチューセッツ州、社長兼CEO:ジェームス・E・ヘプルマン、NASDAQ: PTC、以下PTC/日本法人:PTCジャパン株式会社、本社:東京都新宿区、代表取締役:桑原 宏昭)と、工学シミュレーションの世界的リーディングカンパニーであるANSYS(本社:米国ペンシルベニア州、社長兼CEO:Ajei Gopal、以下ANSYS)は、2017年5月17日、PTCのインダストリアルIoTプラットフォームであるThingWorx® をベースに開発されたアプリケーションに、ANSYSの工学シミュレーション技術の組み込みを迅速かつ容易に実現する新たなソリューションを発表しました。2つのテクノロジープラットフォーム間のコネクターの開発により、ユーザーは未加工のデータを、対策を含めた新たな形の情報に変換できるようになります。また本コネクターは、インテリジェントなデジタルシミュレーションモデルと、現実世界に存在し運用される製品との統合を可能にし、オペレーションやメンテナンスの最適化、製品開発プロセスとの一体化により、新たな価値創造の機会を生み出します。

シミュレーション機能により、ユーザーは早ければ設計段階で、製品不具合等の発生しうる事象を事前に把握することができます。また、過去のデータが限定的な場合、設計段階で予想される結果や製品性能を、シミュレーションモデルを利用して生成することができます。こうしたシミュレーション結果は、機械学習や予測モデリングにも活用できる豊富なデータソースとなります。現実世界のパフォーマンス、シミュレーション、機械学習の連携が維持されることで、企業はデータの解釈が容易になり、予測モデルや洞察に満ちたフィードバックループがもたらされ、製品の設計やモデリングの改善につながります。

IoTにより、現実世界の製品データおよびその製品のデジタル情報を組み合わせたデジタルツインの作成が可能になっています。デジタルツインのシミュレーションの実施により、製品動作に関する高度なインテリジェンスと洞察を得ることができます。ThingWorxプラットフォームの機能とANSYSのシミュレーションモデルの組み合わせにより、企業は現状の製品運転(運用)状況の分析、迅速な問題の特定と診断、将来の運転状況の予測、製品性能の改善を実現します。PTCとANSYSは、ThingWorxベースのIoTアプリケーションにおいて、本ソリューション機能の利用を可能にします。

PTCプラットフォーム事業最高売上責任者(CRO)のキャサリン・クニッカー(Catherine Kniker)は、次のように述べています。

「インダストリアルIoTソリューション開発者は、シミュレーション技術と機械学習を組み合わせることで、製品の設計や性能を改善でき、次世代の製品を開発するために必要なデータを容易に特定し、データの持つ意味を理解しやすくなります。ソリューション開発者が、プリファードパートナーであるANSYSとともに提供するソリューションをアプリケーションに組み込むことで、新たにどのような価値が生み出されるか楽しみにしています」

ANSYSゼネラルマネージャのエリク・バンテニー(Eric Bantegnie)氏は、次のように述べています。

「顧客の多くは、デジタルツインにより、運用・メンテナンスコストを劇的に低減し、製品をリアルタイム最適化サービスとして販売することで、それぞれの業界に破壊的状況をもたらしたいと考えています。ANSYSとPTCが開発するソリューションにより、新たなインダストリアルIoTアプリケーションに強力な機能を組み込むことができます」

*すべての製品(特徴および機能を含む)に関わるリリース時期は、PTCの判断により変更される場合があります。

 

*本内容は米PTCが2017年5月17日に発表した報道資料の翻訳です。

https://www.ptc.com/en/news/2017/ptc-and-ansys-to-develop-platform-solution

 

<関連情報>        


ANSYS, Inc. について

ロケットの打ち上げをご覧になったり、飛行機で空を旅したり、車を運転したり、橋を渡ったり、PC を使ったり、モバイルデバイスの画面にタッチしたり、あるいはウェアラブルデバイスを身に付けたりされたご経験はおありでしょうか。それらの製品は、ANSYS のソフトウェアを使って生み出されたものかもしれません。ANSYS は、工学シミュレーションの世界的リーディングカンパニーとして、今までにない優れた製品の誕生に貢献しています。最高水準の機能と幅広さを備えた工学シミュレーションソフトウェアの提供を通じ、ANSYS は、最も複雑な設計上の課題であっても解決を支援し、製品設計の可能性を想像力の限界まで押し広げています。1970年に設立されたANSYSは、数千人のプロフェッショナルを擁し、その多くは有限要素法解析、数値流体力学、エレクトロニクスおよび半導体、組込みソフトウェア、設計最適化などのエンジニアリング分野で博士号、修士号を取得しています。本社を米国のピッツバーグ南部に置くANSYS は、世界中に75ヵ所以上の戦略的販売拠点を有するとともに、40ヵ国以上のチャネルパートナーとネットワークを築いています。詳細はwww.ansys.comをご覧ください。

シミュレーション関連の情報については、www.ansys.com/Social@ANSYSをご覧ください。

※PTCの社名、ThingWorx、LiveWorxおよびすべてのPTC製品の名称およびロゴマークは、PTC Inc.(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。ANSYS、およびANSYS, Inc. のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴマーク、標語は、ANSYS, Inc. (米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。