ログインする

eSupport へのログイン

閉じる
ユーザー名(電子メール アドレス)
パスワード
    キャンセル パスワードを忘れた場合
アカウントを新規作成

サポート
ソフトウェアの管理と監視
学習
サービスと専門知識
サポート
ソフトウェアの管理と監視
学習
サービスと専門知識

別のタブ/ウィンドウで、別のアカウントに切り替えました ()。



アクティブなお客様番号( - )がプライマリ関連ではありません。

プライマリ関連()に切り替えますか?

現在の状態を維持する
Windchill 11.1 以降へのアップグレードに必要なライセンス
Windchill アップグレード時に適切なライセンスを供与するために必要なすべての情報

現在のライセンス使用状況の評価

Windchill のアップグレードに必要なライセンス数を判断するには、Windchill License Usage Reporting ユーティリティを使用して現在のバージョンの使用状況を評価します。


データの収集

Windchill 11.1 以降への移行後は、システムに使用状況の統計情報が記録されます。それまでは、Windchill License Usage Reporting ユーティリティを使用して、現在のシステムのユーザー数とアクティビティに関する情報を収集します。

ユーティリティは下のリンクでダウンロードしてください。Windchill 11.0 セクションのユーティリティは、10.0 から 11.1 までのすべてのリリースをサポートします。ダウンロード用圧縮フォルダーには、使用上の指示が含まれています。

データの収集を開始するには、Windchill ですべてのセキュリティレポートを有効にしておく必要があります。数カ月間のデータを収集することを推奨しますが、これは必須ではありません。データ収集期間が長いほど、レポートには組織のライセンスニーズがより正確に反映されます。

推奨リソース


レポートの実行

レポートを実行する準備ができたら、CSV ファイルで日付範囲とエクスポートを指定します。

レポートの実行から新規ライセンスの取得までに時間が経過した場合、使用状況が変化している可能性があるため、もう一度レポートを実行することをお勧めします。


使用状況の評価

License Usage Reporting ツールのレポートには、購入したライセンス数と組織が使用する様々なフィーチャーがリストされます。詳細なレポートの内容:

  • 登録ユーザーおよびアクティブユーザーの数
  • アクティブライセンスグループの使用状況の要約、各グループのユーザー数、合計ライセンス数、使用ライセンス数
  • 各アクティブユーザーが使用するライセンスのタイプなど、詳細なライセンス使用状況

たとえば、レポートに、50 人のユーザーがプロジェクト管理機能を使用し、100 人のユーザーが PTC View と Print Only のライセンスを使用していることが示されているとします。

License Usage Reporting ツールから取得したレポートと、現在のライセンスを評価するためにリクエストした詳細なライセンスレポートを比較します。License Usage Reporting ユーティリティのレポートが不正確または不完全であると思われる場合は、PTC の営業担当者にライセンスコンプライアンスおよびアドバイザリーサービスのアドバイザリーレポートについてお問い合わせください。