Creo Layout: 2D CAD ソフトウェア

複数のユーザーによる同じ設計での作業、3D 設計を駆動するためのエンティティの制御、2D の変更による 3D モデルへの影響の明確な理解が可能となります。

2D 設計データと 3D 設計データをシームレスに切り替え

Creo Layout は使いやすい 2D CAD ツールで、製品設計チームはこのツールを使用して、寸法や注釈などの情報を含んだ詳細な構想を 2D で作成できます。
その後、その 2D データから 3D ジオメトリを直接作成できます。CAD システムの切り替えや、3D CAD 担当者への 2D データの引き渡しは必要ありません。2D のデータだけで、元の設計意図を正確に反映した完璧な 3D モデルを作成できます。また、プロセスを自動化することで CAD 成果物が継続的かつシームレスに更新されるため安心です。

Creo Layout の機能とメリット

Creo Layout の機能は以下のとおりです。

  • 2D 設計を作成して Creo Parametric で 3D モデルの構築が可能 
  • 2D ジオメトリを作成、編集、管理するための多彩なツールで製品の設計意図を把握
  • 完全な拘束、部分的な拘束、拘束なしなど、さまざまな拘束レベルの 2D 設計を作成することで、設計構想の柔軟性を高め、簡単に繰り返し作業を行うことが可能
  • 2D 設計を解釈して 3D に再作成する必要がないため、エラーと遅延を回避
  • DWG、DXF、IGES などのファイルの既存の 2D データだけでなく、Creo Parametric ソフトウェアで作成した 3D モデルの断面の活用
  • 複数の新製品の設計を同時に行うことで、市場投入までの期間の短縮とイノベーションを促進
  • 構造とアセンブリの下流工程で 2D 図面の活用 
  • 更新管理機能により、2D 設計から 3D モデルへの変更の反映を管理
layoutlaptop