PTC、2年連続でグローバルPLMマーケットにおけるテクノロジーリーダーと認定

 

Quadrant Knowledge Solutions社が「Technology Excellence」および「Customer Impact」を 評価するグローバルPLM市場のベンダー調査でPTCをテクノロジーリーダーと認定

PTC(本社:米国マサチューセッツ州、社長兼CEO:ジェームス・E・ヘプルマン、NASDAQ:PTC、以下PTC/日本法人:PTCジャパン株式会社、本社:東京都新宿区、代表取締役:桑原 宏昭)は、本日、Quadrant Knowledge Solutions社がまとめたレポート「Market Outlook: Product Lifecycle Management (PLM), 2019-2024, Worldwide」で、グローバル製品ライフサイクル管理(PLM)市場のリーダーに選ばれたことを発表しました。レポートのSPARK Matrixで、PTCWindchill® PLMソフトウェアのTechnology Excellence(ソフトウェアの秀逸さ)で最高評価を受けました。

Quadrant Knowledge Solutions社インダストリーリサーチマネージャのピユシ・デワンガン(Piyush Dewangan)氏は次のように述べています。「PTCは、様々な利用ケースに対応する強力な製品群とその製品性能の高さで、世界のPLMマーケットにおける明確なテクノロジーリーダーとしての地位を確立しています。PTCは、企業がパフォーマンスを最適化し、製品ライフサイクル全体のプロセス管理を実現する強力な機能群を提供しています。」

Quadrant Knowledge SolutionsSPARK Matrixは、主要なPLMベンダー各社の市場でのポジショニングを提供するもので、各ベンダーは、基盤技術の秀逸さ、実績、ソリューションの洗練度、製品の戦略とパフォーマンス、市場での存在感等のKPIで評価されます。

PTCPLM事業を統括するゼネラルマネージャのケビン・オブライエン(Kevin OBrien)は次のように述べています。「Quadrant Knowledge SolutionsによりPLM市場におけるPTCのリーダーシップが認められたことを誇りに思います。PLMは、最新の製品データをインダストリアルIoTIIoT)や拡張現実(AR)等の様々な用途で活用しデジタル・トランスフォーメーションに取り組む顧客企業において極めて重要な役割を担っています。」

Windchillは業界をリードするPLMアプリケーション群で、ユーザは、コネクティッドデータを含む統合された最新の製品情報のデジタルスレッドを利用することが可能になります。Windchillのアプリケーション群は豊富な標準機能を有し、幅広い設定が可能であることから、ユーザに作業時間の短縮と精度の向上を実現し、市場投入期間の短縮、コストの低減、品質の向上に寄与します。Windchillを利用することで、バリューチェーン全体のユーザが、画面や拡張現実(AR)を通じて3Dデータを活用することが可能になります。

Quadrant Knowledge Solutions社について

Quadrant Knowledge Solutionsはアドバイザリー・コンサルティングサービス会社で、企業の事業・成長戦略のアドバイザリーサービスを通じて顧客企業のビジネストランスフォーメーションを支援しており、顧客企業と一体となる戦略的ナレッジパートナーとなることをビジョンとして掲げています。同社のリサーチやコンサルティング活動を通じて生み出される成果物は、変化し続ける事業環境の中で顧客企業が成長戦略を構築する上で貢献できる総合的情報や戦略的洞察を提供します。

SPARK MatrixTM: Quadrant Knowledge SolutionsのSPARK Matrix (Strategic Performance Assessment and Ranking、戦略的パフォーマンスアセスメントとランキング)は、市場に参入しているベンダー、およびソリューションの秀逸さと実績のカテゴリーの様々なパフォーマンス指標について他社と比較した場合の評価に基づく戦略的洞察を視覚的に表現したものです。

*本内容は米PTC2020年2月13日に発表した報道資料の翻訳です。

PTCについて(NASDAQ: PTC)

PTCは、企業の製品とサービスの差別化、優れた運用性の向上および従業員の生産性の向上を可能にする、市場実績の高いソリューション郡を提供し、インダストリアル・イノベーションを推進します。PTCとそのパートナー・エコシステムを活用することで、製造業は現在の新技術の可能性を活かし、デジタル・イノベーションを推進できます。

PTCジャパンについて

PTCの日本法人(本社:東京都新宿区)。CAD、製品ライフサイクル管理 (PLM)IoTアプリケーション開発プラットフォーム、拡張現実(AR)オーサリングソリューションの各テクノロジー ソリューションにより、製造業における顧客企業を支援。拡張性と相互運用性に優れた製品設計ソフトウェア群の Creo、製品とサービスのライフサイクル全体にわたる製品コンテンツと業務プロセス一元管理のWindchill、工学技術計算の設計と文書化を同時に行える MathcadIoTアプリケーション開発プラットフォームのThingWorx、拡張現実(AR)オーサリングソリューションのVuforia、産業用接続プラットフォームのKepwareといった革新的なソフトウェア製品と、製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービス、テクニカルサポートを提供しています。 19923月設立。国内4事業拠点。Webサイト:https://www.ptc.com/ja

PTCのソーシャルメディアは、以下のURLよりフォロー、ご視聴いただけます。

Twitter: http://twitter.com/ptchttp://twitter.com/PTC_Japan

YouTube: http://www.youtube.com/ptcstudio

LinkedIn: http://www.linkedin.com/company/ptc

Facebook: http://www.facebook.com/PTC.Inchttps://www.facebook.com/PTC.JPN

PTCの社名、ロゴマークおよびすべてのPTC製品の名称は、PTC Inc.(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

報道関係者お問い合わせ先

PTCジャパン株式会社

広報室

中村 由美子

TEL: 03-3346-2584

E-mail: ynakamura@ptc.com

Website: http://www.ptc.com