下流工程のチームが、製品データにより簡単にアクセスできるようにする

ThingWorx Navigate を効果的に活用した EAG

下流工程のチームが製品データにより簡単にアクセスできるようにする

null

ThingWorx Navigate を効果的に活用した EAG社

Elite Aerospace Group (EAG) 社は、下流工程の担当者が有用な製品データを利用できるようにしたいと考えていました。同社の既存の製品ライフサイクル管理 (PLM) は複雑すぎて、エンジニア以外のスタッフには使いこなすことができませんでした。

このパネルディスカッションでは、EAG の CAD/PLM 担当ディレクターを務めるスチュアート・ウェイラー (Stuart Weiler) 氏が、PTC の PLM ソリューション担当シニアディレクターのグラハム・バーチ (Graham Birch) とともに、EAG がどのようにして職務およびタスクベースのアプリケーションセットである ThingWorx Navigate を導入し、企業全体で製品データを利用できるようにしているのかを考察します。

overlaycontent

プレゼンター:


スチュアート・ウェイラー (Stuart Weiler)

CAD/PLM 担当ディレクター
EAG


グラハム・バーチ (Graham Birch)

PLM ソリューション担当シニア ディレクター
PTC

詳細については、

以下の有用なリソースをご覧ください。

無料試用版: ThingWorx Navigate View

PLM や企業データへの一元的なアクセスポイント、および簡単なコラボレーションツールとして、ThingWorx Navigate アプリケーションを実際にお試しください。

PLM や企業データへの一元的なアクセスポイント、および簡単なコラボレーションツールとして、ThingWorx Navigate アプリケーションを実際にお試しください。

Aberdeen のインフォグラフィック

45 ~ 50 % の組織が製品の複雑性への対処に苦労していますが、企業データを一元化すればプロセスを効率化できます。詳細はインフォグラフィックをご覧ください。

45 ~ 50 % の組織が製品の複雑性への対処に苦労していますが、企業データを一元化すればプロセスを効率化できます。詳細はインフォグラフィックをご覧ください。