前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 . . . 最後へ
DOWNLOAD

産業向けのデジタルトランスフォーメーションの状況

はじめに

世界中の企業が、予測不可能で前例のない 2020 年を乗り越えてきました。新型コロナウイルス感染症の感染拡大とそれに伴う経済の不安定化によってビジネスの脆弱性が露呈し、多くの企業が過去、現在、未来の戦略について深く検討するようになりました。

この混乱の中でも変わらなかった点は、デジタルテクノロジーの利用が増加していたことです。IDC 社によれば、これらのプログラムのデジタルトランスフォーメーション (DX) テクノロジーおよびサービスに対する 2020 年の支出は世界全体で 1 兆 3,000 億ドルでした。

メーカーを対象とした PTC の世界規模の調査では 92% がすでに DX への取り組みを開始しており、この傾向を裏付けています。その一方、PTC の分析から DX 戦略には成熟度に応じた段階があることが判明しています。それは、プランニング、実証実験、展開の 3 つです。達成可能な価値に対する考え方は各段階で変化し、最初は価値がどこにあるかを理解すること(プランニング)、次に価値が存在すること、または実現可能であることを証明すること(実証実験)、そして最後に価値を組織全体に拡張すること(展開)となります。

どの段階にあるかによって、企業のニーズ、プロジェクトの優先事項、盲点は異なります。このレポートでは、PTC の世界規模の調査から判明したデータに基づくインサイトと重要ポイントを取り上げ、各段階のお客様事例に基づく推奨事項を補足します。最終的に完成するフレームワークは、産業組織が DX への取り組みのどの段階にあるのか、またその優先事項は市場と比べてどのような位置付けにあるのかを判断するためのベンチマークとして使用できます。