モデルベース定義に関するeBook



情報量の多い 3D モデルを再利用することによって、複雑性に対処して顧客価値を最大限に高め、競合企業の一歩先を行くことができます。

モデルベース定義 (MBD) は、モデルベース エンタープライズを実現するための前提条件ですが、これまでは MBD の導入にはさまざまな課題が伴うのが常でした。しかし現在では、MBD の導入を阻んでいた障害のほとんどは消失しました。テクノロジと標準の進歩により、MBD が設計の主流になる時代が到来しつつあります。

そのための準備を整えましょう。

このeBookの主題は次のとおりです。

  • 2D 図面の限界
  • モデルベース定義、モデルベース エンタープライズにおける重要なビジネス推進要因
  • MBD で複雑性を緩和して精度を高め、エラーとコストを減らす方法
  • モデルベースへの移行に向けた最初の一歩

モデルベース定義に関するeBook