前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 . . . 最後へ

CAD システムに失望していませんか?

妥協は禁物です。作業を行うユーザーの立場にたって設計されたシステムである Creo を検討し てみてください。PTC には、業界をリードする 3D CAD ツールである Creo の開発に 35 年を費や してきた経験があり、豊富な知識が蓄積されています。

使用中の CAD 製品がユーザーを第一に考えていないと以前から感じていた。モデルによる読み 込みに時間がかかりすぎると、どのような状況になるかわかっていた。使いにくいインタフェー スは無視できないサインだった。CAD システムを何年も使用してきたが、新しいことは何もでき なかった。こうした場合は、ご利用の CAD ツールがニーズを満たしているかどうかを問う必要 があります。

妥協は禁物です。作業を行うユーザーの立場にたって設計されたシステムである Creo を検討し てみてください。PTC には、業界をリードする 3D CAD ツールである Creo の開発に 35 年を費や してきた経験があり、豊富な知識が蓄積されています。

Creo は、世界有数の大手企業や新興の中小企業が製造する製品を影で支えています。コンセプ トから製造に至るまで、製品の設計と開発に必要なツールと機能を備えた単一の統合ソリュー ションとして機能します。Creo の安定性、状況に応じた学習、そしてスピードのおかげで、 ユーザーは常に状況を掌握できます。ほかのソフトウェアで作成されたモデルを統合する必要が ある場合でも簡単に統合できます。さらに、Creo はこれまでそうであったように、これからも オープンシステムであり続けます。

Creo は改善され続けています。各年次リリースでは、生産性が向上し、コア機能が強化される ほか、新たなテクノロジーをワークフローに統合する機会が提供されます。

Creo を使用することで、製品情報を有効に活用することができます。Creo は、 Windchill、 ThingWorx、Vuforia、PTC Mathcad と緊密に連携しているため、最新の設計データを必要とす るユーザーに、場所を問わず、利用可能な形式で配布することができます。それがデジタルス レッドのパワーです。

Creo が実現するCAD モデルを中心にした設計のあるべき姿。


benefits-of-creo-image1