• AR ユースケースガイド

製造、サービス、トレーニングの最大の課題に対応するための企業向けユースケース

明確な効果と具体的で拡張性のあるビジネス上のメリットを実現する産業用拡張現実 (AR) の事例をご紹介します。


産業用拡張現実 (AR) の最新の一般的なユースケースを活用し、ニーズに最適なソリューションを特定できます。

産業用拡張現実 (AR) により、高まる製造の需要を満たす、より効率的なトレーニングおよびサービスを提供する、マーケティングや営業活動の刷新すなど、さまざまな課題に対して正面から取り組み、お客様のニーズに対応できます。

AR Use Case Guide for Industrial Enterprises: When to Use What Kind of AR』では、拡張現実 (AR) 技術を使用して企業の最大の課題に取り組む方法をご紹介します。以下のような、製造、サービス、トレーニング、販売、マーケティングにおける産業用拡張現実 (AR) の主要なユースケースを取り上げています。

  • リアルタイムに問題を解決するための、拡張現実 (AR) による遠隔支援
  • 3D と産業 IoT による、カスタマイズされた没入感のある AR コンテンツ
  • 知識ベースの AR 作業指示による専門知識の取得と拡張
  • 拡張可能な CAD データを活用した AR 検査指示および手順

私は、私の個人情報が PTC のプライバシーポリシーに従って処理され、PTC の製品や関連サービスのプロモーションのために、PTC Inc. の子会社または PTC パートナーネットワークのメンバーと共有される可能性があることを了承します。