Windchill 一般ユーザー向けパッケージ

PLM コンテンツに役割ベースでシンプルにアクセス。デジタルスレッドでエンタープライズ機能すべてを連携させる。

Eliminate Slow, Error Prone, Manual Exports of PLM Data

時間がかかりエラーが発生しやすい手動での PLM データのエクスポートを排除

PTC では、詳細でビジュアルな製品情報を迅速かつ容易に共有するための一般ユーザー向けパッケージを提供しています。特別な設定不要で利用できる (OOTB) 業務またはタスク固有のアプリケーションにより、長時間に及ぶトレーニングを受けなくても、またエンタープライズソフトウェアの専門知識を有していなくても、幅広いユーザーが PLM で効果的にコラボレーションを実行できます。デジタルスレッドの構築に焦点を当てたこれらのパッケージは、社内外のチームに展開でき、CAD、ALM、MES、SCM、ERP、CRM、IoT などのほかのエンタープライズシステムとも、データを複製することなく統合できます。

職務に固有のシンプルなアプリケーション

トレーニングがほとんど、またはまったく必要のない一般ユーザー向けパッケージ、ThingWorx Navigate は、ユーザーによるレビュー、承認、コメント、フィードバック提供を可能にする機能を介して、オンラインコラボレーションを促進します。複数のエンタープライズシステムのデータを組み合わせることで、自分の役割に応じたすべての製品情報を表示できるため、職務の遂行や意思決定が容易になります。PTC では、Windchill とのシームレスなコネクティビティを実現する 3 種類の一般ユーザー向けパッケージを提供しています。

  • View: 3D での表示と測定、設計ファイル、図面、部品のプロパティ、部品リスト、部品構造、ドキュメント、ドキュメント構造の表示、図面一式をダウンロードすることが可能です。
  • Contribute: 変更リクエストのレビューおよび承認タスクの一覧表示、検索、並べ替えが可能です。変更リクエストの詳細を表示し、変更リクエストの承認/却下または再割り当てを行うことができます。
  • Connected PLM: 再利用可能なコンポーネントを使ってアプリケーションを迅速に構築できます。標準機能の ThingWorx Navigate アプリケーションをカスタマイズすることも、独自のアプリケーションを構築することもできます。また、デジタルツインのユースケース向けに PLM、エンタープライズ、IoT のデータを組み合わせたアプリケーションの開発も可能です。

ThingWorx Navigate の詳細

ThingWorx Navigate の役割およびタスクベース・アプリケーションにより、下流工程の関係者が最新の製品データに直接アクセスできるようになります。 専門的な知識がないユーザーでも、組織のエンタープライズシステムに保管されたさまざまなデータに簡単にアクセスできます。しかもトレーニング不要です。

ThingWorx Navigate の詳細はこちら

お問い合わせ

デジタルスレッドを構築してチームとシステム全体に拡張したい、特定のユースケースや機能について知りたい、デモを予約したいなど、あらゆるご要望にがお応えします。

こちらのフォームに情報をご記入の上、送信してください。後ほど担当者から連絡いたします。



リクエストが送信されるまでお待ちください...