Creo Elements/Direct Modeling Express

システム要件

システム要件

現在のバージョン Creo Elements/Direct Modeling Express 8.0
言語 英語、ドイツ語、イタリア語、日本語、中国語(簡体字)
サポート あり(オンラインの Creo Elements/Direct Modeling Express フォーラムを利用)
アドオンモジュール なし
アップグレードオプション あり(製品版 Creo Elements/Direct Modeling)
オペレーティングシステム 64 ビット版 Windows 10: Windows 10、Pro、Enterprise (1)
64 ビット版 Windows 8.1: Windows 8.1、Pro、Enterprise (2)
システムメモリ (RAM) 最小: 4 GB
ビデオディスプレイ OpenGL をサポートした 3D 対応グラフィックカード
CPU Intel Pentium(4、M、D)
Intel Xeon
Intel Celeron
Intel Core
AMD Athlon
AMD Opteron
注: シングルプロセッサ、デュアルプロセッサ、クアッドコアプロセッサに対応しています。
ハードディスク領域 最小: 2 GB
インターネット要件 製品を有効化するためにインターネット接続が必要です。
注: 製品は 3 日ごとに再有効化する必要があります。


(1) オペレーティングシステムのレベル

  • Base OSAnniversary Edition (1607)
  • Creators (1703) - Creators のアップデートには Microsoft Windows 10 の最新の累積更新プログラムが必要です。
  • Fall Creators (1709)
  • April 2018 Update (1803)
  • October 2018 Update (1809)
  • May 2019 Update (1903)
  • November 2019 Update (1909)

(2) Windows 8.1 Update 1

PTC ソフトウェア製品は、リリース時の最新のオペレーティングシステムのサービスパックでテストされています。Creo Elements/Direct システム要件では最低限のオペレーティングシステムのサービスパックが定義されているため、Microsoft 社のより新しいサービスパックを適用しても Creo Elements/Direct 製品への影響がないようにしています。

ただし、新しいオペレーティングシステムのサービスパックで Creo Elements/Direct 製品が正常に動作することを保証しているわけではありません。Creo Elements/Direct 製品が新しいサービスパック上で正常に動作しない場合、その問題は製品の次のサービスパックかメジャーリリースで解決されます。

Creo Elements/Direct Modeling Express 8.0 のダウンロードはこちら ›