Corporate Update

PTC が次世代アプリケーションライフサイクル管理 (ALM) 企業の Intland Software 社を買収へ

PTC の ALM ソリューション強化に貢献

  • 2022年4月21日

米 PTC(本社:米国マサチューセッツ州、社長兼 CEO :ジェームス・E・ヘプルマン、NASDAQ:PTC、以下 PTC /日本法人:PTCジャパン株式会社、本社:東京都新宿区、代表取締役:桑原 宏昭)は、本日、Intland Software 社を約 2 億 8 千万ドルで買収する最終契約が成立したことを発表しました。Intland 社は、クラウド対応可能な次世代統合製品等のアプリケーションライフサイクル管理 (ALM) ソフトウェア製品群である Codebeamer™ を開発および販売する企業です。本買収により、安全性が特に重視される業種や厳しく規制されている業種に向けてPTCのALM ソリューションの領域が大きく拡大することが見込まれます。本契約は、諸条件を満たした上でPTCの第3四半期に最終手続きが完了する予定です。

PTC CEO のジム・ヘプルマン (Jim Heppelmann) は次のように述べています。 「 Codebeamer が加わることで PTC の ALM ソリューションの幅と深さが拡大し、顧客がより高度なソフトウェアシステムを製品に組み込むなど、さらに充実した形で支援することが可能になります。加えて、デジタルスレッド ソリューション戦略を推進する上で、PLM やモデルベースシステムエンジニアリング (MBSE) の領域における PTC の強みを補完することにもつながります。」 Intland 社はドイツ シュツットガルトに本拠を置き、自動車、ライフサイエンス、家庭用電子機器、航空宇宙・防衛といった業種の名だたるグローバルな ALM 顧客企業を支援する会社です。

Codebeamer の市場における成功の主な理由は、その柔軟、最新かつ使いやすいユーザーインタフェースにあります。Codebeamer は、要件、リスク、テストの管理機能に加えて、現代のアジャイルソフトウェア開発の対応や、開発者が好むクラス最高峰の DevOps やソースコード管理のツールと連携する機能を提供しています。Codebeamer が持つテンプレートやパートナー企業との連携機能によって、ユーザーは、規制が厳しい業種の企業が求める厳格な要件に、より容易に対応できます。

PTC は、Codebeamer 単体での提供、および Windchill® や Arena PLM 製品と組み合わせた形での提供を行い、既存の ALM ソリューションについては、機能の開発やサポートを継続していく予定です。

Intland Software 社 CEO のヤノス・コッパニー (Janos Koppany) 氏は次のように述べています。「Intland チームは、市場で幅広く受け入れられている最新の ALM 製品の開発と提供で成功してきたことを誇りに思います。我々の Codebeamer 製品は PTC の製品開発ソリューション群を補完する最高の製品であり、これから PTC のメンバーとしての道のりを歩んでいくことを楽しみにしています。」

本買収は、手元資金および既存信用枠での借入金により実施されます。PTC 経営幹部は、Intland社買収によって想定される PTC 財務・経営指標値への影響を、4 月 27 日の PTC第 2 四半期業績発表の場で説明する予定です。本買収は、Centerview Partners LLC が PTC の財務アドバイザーを担当しています。

その他の情報

*本内容は米 PTC が2022 年 4 月 20 日に発表した報道資料の翻訳です

見通しに関する情報

本ニュースリリースには、買収の完了、買収が弊社の将来の成長と、買収したテクノロジーが弊社事業にもたらす価値、各社より提供される製品との統合と期待、将来の事象や予測に関する記述が含まれています。

これらの記述は「将来の見通しに関する記述」であり、買収完了の条件が予想した時期や形で満たされない可能性、取得したテクノロジーが新たな顧客や市場に受け入れられない可能性、既存の顧客が競合他社のソリューションに置き換えることを選択する可能性、当社が期待する時期通りに買収技術を統合できない可能性、両社の製品に関する計画および期待が変化する可能性、Intland 社の主要従業員が PTC 社に残らない可能性があり、Intland 社の事業、および Intland 社の事業をうまく統合し、運営する当社の能力に支障をきたす可能性、および米国証券取引委員会( SEC )への PTC の提出報告書に記載されているその他のリスクや不確定要素等、実際の結果が予測と大きく異なる可能性のリスクや不確定要素を含んでいます。

PTC について (NASDAQ :PTC)

PTC は、製品やサービスのイノベーションの加速、オペレーション効率や従業員の生産性の向上を実現するソフトウェア・ソリューションを提供し、世界の製造業が二桁の効果を生み出す支援をしています。PTC と幅広いパートナーネットワークが提供するデジタル・トランスフォーメーション (DX) 推進のためのソリューションは、オンプレミス、クラウド、純粋な SaaS プラットフォームを介して柔軟な導入が可能です。PTC は、よりよい世界を想像するだけでなく、実現するために貢献しています。

PTC ジャパンについて

米 PTC の日本法人(本社:東京都新宿区)。CAD、製品ライフサイクル管理 (PLM)、IoT アプリケーション開発プラットフォーム、拡張現実 (AR) オーサリングソリューションの各テクノロジー ソリューションにより、製造業における顧客企業を支援。拡張性と相互運用性に優れた製品設計ソフトウェア群の Creo、製品とサービスのライフサイクル全体にわたる製品コンテンツと業務プロセス一元管理の Windchill、工学技術計算の設計と文書化を同時に行える Mathcad、IoT アプリケーション開発プラットフォームのThingWorx、拡張現実 (AR) オーサリングソリューションの Vuforia、産業用接続プラットフォームの Kepware といった革新的なソフトウェア製品と、製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービス、テクニカルサポートを提供しています。1992 年 3 月設立。国内 4 事業拠点。 Web サイト: https://www.ptc.com/ja

PTC のソーシャルメディアは、以下の URL よりフォロー、ご視聴いただけます。
Twitter: http://twitter.com/ptchttp://twitter.com/PTC_Japan
YouTube: http://www.youtube.com/ptcstudio 
LinkedIn: http://www.linkedin.com/company/ptc 
Facebook: http://www.facebook.com/PTC.Inchttps://www.facebook.com/PTC.JPN

※PTCの社名、ロゴマークWindchill、およびすべてのPTC 製品の名称は、PTC Inc.(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

報道関係者お問い合わせ先
PTCジャパン株式会社
広報室
中村 由美子
TEL: 070-4374-7309
E-mail: ynakamura@ptc.com