Corporate Update

PTC と Volvo Group がデジタルエンジニアリング領域における コラボレーションを発表

 

  • 2021年10月5日

  • Volvo Group は、PTC との長年にわたる協力関係をさらに発展させ、PTC 製品の利用範囲を拡大

  • Volvo Group は、PTC 製品を利用することで、様々なデータをつなぐデジタルスレッドを構築し、 全社レベルの生産性向上を推進

米 PTC(本社:米国マサチューセッツ州、社長兼CEO:ジェームス・E・ヘプルマン、NASDAQ: PTC、以下 PTC /日本法人: PTC ジャパン株式会社、本社:東京都新宿区、代表取締役:桑原 宏昭)と Volvo Group は、本日、デジタルエンジニアリング領域でのコラボレーションをさらに強化する計画を発表しました。この度、Volvo Group では、利用する CAD システムを統一し、同社の車両設計に、PTC の CAD と PLM ソリューションを主要製品として利用することが決定されました。

この世界最高水準のソリューションは、PTC の製品ライフサイクル管理 (PLM) ソフトウェアである Windchill® と、CAD ソフトウェアである Creo® を全面的に活用し、Volvo Group におけるPLM と CAD を連携させ、デジタル製品データの再利用を大幅に加速させるものです。

Volvo Group は、トラック、バス、建設機械、舶用・産業用発電装置を提供する企業で、PLM とCAD のプラットフォームを統合した IT アーキテクチャの変革に取り組み、バリューチェーン全体における製品データの、さらなる有効活用実現を目指します。

Volvo Group CTO のラーシュ・ステンキヴィースト (Lars Stenqvist) 氏は次のように述べています。

「単一の PLM と CAD プラットフォームの構築は、デジタルエンジニアリング変革を実現する上で重要な要素となります。PTC の IoT や AR のソリューションを我々のデジタルスレッド戦略に組み込むことで可能性は大きく広がります。」

Volvo Group は、製品イノベーションを生み出すプロセスの変革に加えて、より安全な、かつクリーンで効率的なテクノロジーとシステムソリューションにより輸送機器業界の未来を創り出すことを目指しています。

また、ステンキヴィースト氏は次のように述べています。

「PTC と CAD プラットフォームに関する協力を進め、ボルボは、未来に持続可能な輸送とインフラを実現できるよう追求します。今後長年にわたり、競争優位な世界有数の能力を作り出すために連携していきます。」

PTC 社長兼 CEO のジム・ヘプルマン (Jim Heppelmann) は次のように述べています。

「共通のビジョンに向かって取り組む中で、PTC 製品群の重要な改善が進み、Volvo Group がすばらしい製品を生み出すための支援が実現しています。Volvo Group の製品開発チームのパートナーとして、PTC を選んでいただいたことを喜ばしく思います。また、ともに実現するデジタルエンジニアリングのアプローチは、世界の企業の模範になると考えています。」

*本内容は米PTCが2021年9月27日に発表した報道資料の翻訳です。

Volvo Group について

Volvo Group は、輸送およびインフラのソリューションを通じて繁栄を推進する企業で、トラック、バス、建設機械、舶用・産業用発電設備、金融、そして顧客先における製品稼働時間と生産性を向上させるサービスを提供しています。Volvo Group は 1927 年に設立され、未来の持続可能な輸送およびインフラのソリューションを創造することに取り組んでいます。Volvo Group はスウェーデンのヨーテボリに本社を置き、従業員数は約 100,000 名、190 以上の国・地域で事業を展開しています。2020年の売上高は約 3 兆 3,800 億クローナ(336億ユーロ)、ナスダック・ストックホルムに上場しています。

PTC について (NASDAQ :PTC)

PTC は、製品やサービスのイノベーションの加速、オペレーション効率や従業員の生産性の向上を実現するソフトウェア・ソリューションを提供し、世界の製造業が二桁の効果を生み出す支援をしています。PTC と幅広いパートナーネットワークが提供するデジタル・トランスフォーメーション (DX) 推進のためのソリューションは、オンプレミス、クラウド、純粋な SaaS プラットフォームを介して柔軟な導入が可能です。PTC は、よりよい世界を想像するだけでなく、実現するために貢献しています。

PTC ジャパンについて

米 PTC の日本法人(本社:東京都新宿区)。CAD、製品ライフサイクル管理 (PLM)、IoT アプリケーション開発プラットフォーム、拡張現実 (AR) オーサリングソリューションの各テクノロジー ソリューションにより、製造業における顧客企業を支援。拡張性と相互運用性に優れた製品設計ソフトウェア群の Creo、製品とサービスのライフサイクル全体にわたる製品コンテンツと業務プロセス一元管理の Windchill、工学技術計算の設計と文書化を同時に行える Mathcad、IoT アプリケーション開発プラットフォームのThingWorx、拡張現実 (AR) オーサリングソリューションの Vuforia、産業用接続プラットフォームの Kepware といった革新的なソフトウェア製品と、製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービス、テクニカルサポートを提供しています。1992 年 3 月設立。国内 4 事業拠点。 Web サイト: https://www.ptc.com/ja

PTC のソーシャルメディアは、以下の URL よりフォロー、ご視聴いただけます。

Twitter: http://twitter.com/ptchttp://twitter.com/PTC_Japan
YouTube: http://www.youtube.com/ptcstudio 
LinkedIn: http://www.linkedin.com/company/ptc 
Facebook: http://www.facebook.com/PTC.Inchttps://www.facebook.com/PTC.JPN

 

※PTCの社名、ロゴマークWindchill、ThingWorx、Vuforia、CreoおよびすべてのPTC 製品の名称は、PTC Inc.(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

報道関係者お問い合わせ先
PTCジャパン株式会社
広報室
中村 由美子
TEL: 070-4374-7309
E-mail: ynakamura@ptc.com