日本語で見れる PTC の YouTube (IoT AR編)

執筆者: 豊福 泰斗
  • 6/1/2020
  • 読み込み時間 : 5 min
the-ptc-youtube-videos-that-you-can-watch-in-japanese-600x280

PTC では YouTube で製品などの情報を発信している。今回はこれらの中から IoTと AR に関するもので日本語音声や日本語の字幕を付けて提供している動画を紹介する。

1.

 

PTC Japan チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC1K0WJW6ceqwkQfgthwOTQA

このチャンネルには日本オリジナルのコンテンツや、特に日本の顧客に向けたコンテンツが登録されている。ThingWorx だけではなく、各製品ごとの再生リストとイベントなど会社としての情報の再生リストが用意されている。

2.

 

ThingWorx チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC4XriDro5J4xMCghuMGMsRA/featured

この動画は IoT によるサービスソリューションの 3 つのポイントについて解説している。動画下の字幕メニューから日本語字幕を選択できる。

以下は ThingWorx Flow の操作方法についての動画である。接続の追加、操作の追加や他のシステムとの認証の作成などのトピックを紹介している。
これらの動画も動画下の字幕メニューから日本語字幕を選択できる。

3.

 

Kepware チャンネル
https://www.youtube.com/user/Kepware/featured


これら二つの動画を見ると Kepware がどのようなソリューションなのか確認できる。

4.

 

Vuforia by PTC チャンネル
https://www.youtube.com/user/vuforia/featured


また、以下の動画は日本語の音声や字幕はないが、Vuforia Studio で AR コンテンツを作成するデモと、AR コンテンツを Vuforia View で参照するデモである。もともと解説の音声が無いので参考までに記載しておく。

5.

 

番外編

PTC がアライアンスを結んでいるSB C&S社が ThingWorx と Vuforia の動画を掲載してくれている。全体像が非常に分かりやすい動画になっているので、是非ご視聴いただきたい。

まとめ

まだまだ日本語の動画が少ない状況ではあるが、日本語字幕の追加は順次行っている。今後も更新があれば随時アナウンスしていく。
Tags:

執筆者について

豊福 泰斗

製品技術事業部 プラットフォーム技術本部
プリンシパル・テクニカル・スペシャリスト

アプリケーションビジネス20年、プリセールス業11年、IoT歴4年。
PTCには2018年4月に入社し、IoT / AR製品のプリセールスを担当。
主にプロモーション、パートナー様のビジネスのサポートを担当。

日本語で見れる PTC の YouTube (IoT AR編)
PTC では YouTube で製品や事例などの情報を発信している。今回はこれらの中から IoTと AR に関するもので日本語音声や日本語の字幕を付けて提供している動画を紹介する。