COVID-19 の感染拡大を受けて Vuforia Chalk を無償提供

  • 3/20/2020
  • 読み込み時間 : 2 分
remote-assistance-covid-19

COVID-19 のパンデミックに伴い、世界全体が前例のない課題に直面しています。

毎日のように、政府の保健機関から、企業が従業員や顧客、パートナーの健康と安全を守る方法についての新たな勧告が発表されています。

世界保健機構アメリカ疾病予防管理センターなどの政府系保健機関からの勧告の中でも、特に重要なのは同僚と一定以上の距離を保つことです。

従業員やサプライ チェーン、顧客ベースが世界各地に分散していることが多い産業企業にとっては、新たなリモート ワークの形に適応することが特に大きな課題になっています。複雑なマシンの運用や修理など、オンサイトで特定のタスクを実行するために特殊な専門知識が必要な場合には、この課題が特に重要になります。そうした現状を考慮し、PTC も支援の手を差し伸べたいと考えました。

PTC の遠隔支援製品である Vuforia Chalk を利用すると、拡張現実機能を活かして、オフサイトとオンサイトの従業員があらゆるタイプの製品の運用、メンテナンス、修理に共同で取り組むことができます。より高機能な Facetime と言えるもので、産業界に最適な拡張現実機能を備えており、設定や使用方法も簡単です。

PTC は、8 月 31 日 (危機が継続した場合はそれ以降) まで、自己判断で Chalk を無償提供いたします。チームでこの危機を乗り越え、事業の中断を防ぐのにこのテクノロジが役立つのであれば、どなたでもご利用いただけます。ささやかな支援ですが、これにより、人と人が実際に顔を合わせることが困難になっている現状の中でも、お客様の企業が遠隔の技術者や顧客に重要な専門知識を提供する助けになれば幸いです。

この前例のない危機の中で、お客様が健康を維持できるよう願っております。

Vuforia Chalk の無償提供


Tags:

執筆者について

マイク・キャンベル (Mike Campbell)

マイケル (マイク)・キャンベルは、PTC の拡張現実 (AR) 製品担当の上級副社長兼ゼネラル マネージャーです。マイクはVuforia の事業を主導しているほか、拡張現実アプリケーションを開発するための PTC の主要プラットフォームの製品およびテクノロジー戦略を推進しています。

COVID-19 の感染拡大を受けて Vuforia Chalk を無償提供 | PTC
COVID-19 の危機に際して、PTC は遠隔支援製品を無償提供することで世界中の製造業界を支援します。詳細をご覧ください。