アーティクル - CS367149

[ナレッジハブ] ThingWorx コンテナの導入

修正日: 04-Jan-2024   


注記:ここに記載されている情報は、お客様の利便性向上のため機械翻訳ソフトを使用しています。PTCは、ここに記載されている情報の翻訳の正確性について、一切の責任を負いませんので、ご了承ください。英語の原文を参照するには、こちら。この機械翻訳に関する詳細は、こちら。
お知らせいただき、ありがとうございます。この機械翻訳をレビューします。

適用対象

  • ThingWorx Platform 9.3 SP2 to 9.4
  • Azure Kubernetes Service

説明

  • このハブには、Azure Kubernetes Service で ThingWorx 9.3.2 Foundation コンテナー イメージをデプロイ、実行、管理するためのベスト プラクティスに関するさまざまな記事が収集されています。
    • Azure Kubernetes Service (AKS) への ThingWorx のデプロイ
    • Container Orchestrator での ThingWorx の実行のサポート
    • ThingWorx のコンテナ化された展開を監視する
    • ThingWorx クラスターの TLS セットアップ
    • ThingWorx クラスターのバックアップとリカバリ
    • AKS 上の ThingWorx 単一サーバーと HA クラスターのインストールおよびデプロイ スクリプト
最新バージョンはこちらを参照ください CS367149