アーティクル - CS335692

Windchill PDMLink12.0.1.0で廃止されたWindchillとWindchillDirectoryServerのバンドル

修正日: 07-Aug-2021   


注記:ここに記載されている情報は、お客様の利便性向上のため機械翻訳ソフトを使用しています。PTCは、ここに記載されている情報の翻訳の正確性について、一切の責任を負いませんので、ご了承ください。英語の原文を参照するには、こちら。この機械翻訳に関する詳細は、こちら。
お知らせいただき、ありがとうございます。この機械翻訳をレビューします。

適用対象

説明

  • Windchill Directory Server(WindchillDS)とWindchillのバンドルは、Windchill 12.0.1.0から廃止されましたか?
  • 以前のWindchillリリースのWindchillDirectory Serverを引き続き使用できますか?
  • ユーザーデータを維持するための推奨されるアプローチは何ですか?
  • Windchill 12.0.1.0から保存されるグループおよび組織の情報はどこにありますか?
  • 更新/アップグレードプロセスは、グループおよび組織の情報の移行を処理しますか?
  • 以前のWindchillリリースとは異なり、PTCソリューションインストーラー内にWindchillDSをインストールできません。
  • Windchill 12.0.1.0からWindchillDSを事前にインストールしないと、Windchillのインストールが失敗します。
最新バージョンはこちらを参照ください https://www.ptc.com/ja/support/article/cs335692