アーティクル - CS28227

Creo Parametric が起動時に構成オプションを取得する方法

修正日: 15-Aug-2022   


注記:ここに記載されている情報は、お客様の利便性向上のため機械翻訳ソフトを使用しています。PTCは、ここに記載されている情報の翻訳の正確性について、一切の責任を負いませんので、ご了承ください。英語の原文を参照するには、こちら。この機械翻訳に関する詳細は、こちら。
お知らせいただき、ありがとうございます。この機械翻訳をレビューします。

適用対象

  • Pro/ENGINEER and Creo Elements/Pro Wildfire to Wildfire 5.0
  • Creo Parametric 1.0 to 9.0

説明

  • Creo が起動時にconfig.proオプションを取得する方法
  • 複数のクライアント間で 1 つのconfig.proを共有する方法
  • 自動的に読み取られるようにconfig.proファイルを配置できる場所
  • 構成オプションファイルのロード元のフォルダー
  • 起動時にconfig.proファイルを検索するディレクトリ
  • Creo Parametric が構成ファイルを探す場所
  • 構成オプションの設定方法
  • config.proファイルの場所を指定する方法
  • config.proファイルの場所に関する情報
  • %homedrive%%homepath%で指定された場所から Config.pro ファイルが読み取られませんでした
  • Creo Parametric を再起動すると、変更されたconfig.proファイルが機能しない
  • config.pro ファイルから構成オプションをロードできません
  • ユーザーには、ロードする 3 つのconfig.proファイルがあります。ただし、そのうちの 2 つを Creo にロードしたところです
  • config.proファイルが読み取られる順序/順序
  • config.pro ファイルを配置する場所と、優先順位がどのように機能するかをよりよく理解する必要があります
最新バージョンはこちらを参照ください https://www.ptc.com/ja/support/article/cs28227