アーティクル - CS281541

Ems および LSR は EMS 5.4.0 を使用して SSL が有効になっている ThingWorx サーバーとの接続を確立できません

修正日: 11-Sep-2020   

注記:ここに記載されている情報は、お客様の利便性向上のため機械翻訳ソフトを使用しています。PTCは、ここに記載されている情報の翻訳の正確性について、一切の責任を負いませんので、ご了承ください。英語の原文を参照するには、こちら。この機械翻訳に関する詳細は、こちら。

適用対象

  • ThingWorx Platform 8.1 F000 to 8.4

説明

  • EMS と LSR は、自己署名証明書によって SSL が有効になっている ThingWorx への接続を確立できません
  • EMS 5.4.0 を使用しているときに SSL が有効になって ThingWorx いる場合に、コンフィギュレーションファイルで設定する必要があるパラメータ
  • 自己署名証明書によって有効になっている SSL 対応のサーバーに接続する方法
  • [エラー] 2018-03-12 20:08: 40461 UnencryptedClientStream::d oopen: ソケットを開く際にエラーが発生しました。エラー: 111
    [エラー] 2018-03-12 20:08: 40461 HttpClient:: initialize: localhost への接続リクエストを開く際に例外が発生しました。エラー: 非 TLS ソケットを開く際にエラーが発生しました [localhost: 8001]
    [エラー] 2018-03-12 20:08: 40461 emsRequestHandler: RemoteThing_WithEMS/Services/GetMetadata で要求を実行中にエラーが発生しました
最新バージョンはこちらを参照ください https://www.ptc.com/ja/support/article/cs281541