アーティクル - CS231610

認証局 (CA) によって署名された証明書で SSL/TLS HTTPS を使用するための ThingWorx Platform の構成

修正日: 18-Nov-2022   


注記:ここに記載されている情報は、お客様の利便性向上のため機械翻訳ソフトを使用しています。PTCは、ここに記載されている情報の翻訳の正確性について、一切の責任を負いませんので、ご了承ください。英語の原文を参照するには、こちら。この機械翻訳に関する詳細は、こちら。
お知らせいただき、ありがとうございます。この機械翻訳をレビューします。

適用対象

  • ThingWorx Edge SDK 6.0 to 6.1
  • ThingWorx Platform 6.0 to 9.3

説明

  • SSL用に ThingWorx サーバーを構成する方法
  • 署名付き証明書を使用するように ThingWorx サーバーを構成する方法
  • ThingWorx Platform での安全なHTTPS通信
  • 安全なSSL/TLS HTTPS通信のために ThingWorx Platform / Apache Tomcat を構成する方法
  • ThingWorx Platform へのクライアント接続の保護
  • DigiCert や Verisign などの有名なプロバイダーによって署名されたSSL/TLS 証明書を ThingWorx Platform で使用する方法
  • 内部認証局 (CA)によって署名された証明書を使用するように Apache Tomcat を構成する
  • 信頼できる認証局 (CA)によって署名されたSSL証明書を使用するための ThingWorx の構成
  • SSO を有効にする前は、すべてが完全に機能します
最新バージョンはこちらを参照ください https://www.ptc.com/ja/support/article/cs231610