アーティクル - CS154266

FLEXlm / FLEXnetサーバーバージョンとFlexnet対応アプリケーションの互換性マトリックス

修正日: 17-Sep-2021   


注記:ここに記載されている情報は、お客様の利便性向上のため機械翻訳ソフトを使用しています。PTCは、ここに記載されている情報の翻訳の正確性について、一切の責任を負いませんので、ご了承ください。英語の原文を参照するには、こちら。この機械翻訳に関する詳細は、こちら。
お知らせいただき、ありがとうございます。この機械翻訳をレビューします。

適用対象

  • Creo Parametric 1.0 to 8.0
  • Creo View 2.0 to 8.0
  • Creo Illustrate 2.0 to 8.0
  • Mathcad Prime 1.0 to 7.0
  • Pro/ENGINEER and Creo Elements/Pro 20.0 to Wildfire 5.0

説明

  • FLEXlm / FLEXnetサーバーバージョンとFlexnet対応アプリケーションの互換性マトリックス
  • FLEXlm / FLEXnetサーバーのバージョンとPro / ENGINEER互換性マトリックス
  • FLEXlm / FLEXnetサーバーのバージョンとCreo互換性マトリックス
  • 古いバージョンのアプリケーションは新しいバージョンのライセンスファイルで動作しますか?
  • 古いリリースのライセンスファイルでソフトウェアを使用できますか
  • ライセンスには下位互換性がありますか?
  • ライセンスは上位互換性がありますか?
  • さまざまなリリースを実行するために必要なライセンス機能のバージョンは何ですか
  • CreoViewまたはCreoIllustrateは、古いリリースのライセンスファイルで使用できますか?
  • CreoViewまたはCreoIllustrateを実行するために必要な最小ライセンス機能バージョンは何ですか?
  • CreoViewまたはCreoIllustrateの特定の製品リリースのライセンス機能バージョンは何ですか?
  • Mathcad Prime 7.0の起動時にエラー「(-5)そのような機能は存在しません」
最新バージョンはこちらを参照ください https://www.ptc.com/ja/support/article/cs154266