アーティクル - CS140107

Creo Parametric, Windchill Workgroup Manager, Arbortext Editor における Windchill 連携 クライアントでのデバッグログを有効にする方法について

修正日: 29-Jul-2020   

適用対象

  • Creo Parametric 1.0 to 7.0
  • PTC Arbortext Editor 5.4 to 7.0
  • Windchill PDMLink 8.0 to 11.2
  • Windchill ProjectLink 8.0 to 11.2
  • Pro/INTRALINK 8.x + 8.0 to 11.2
  • Windchill PDM Essentials 8.0 to 11.2
  • PTC Arbortext Content Manager 8.0 to 11.2
  • Windchill Workgroup Manager

説明

  • Windchill と連携して使用している Workgroup Manager のデバッグログを有効にする方法を知りたい。
  • クライアント端末において Windchill 連携機能やパフォーマンス問題を調査する際に、テクニカルサポートよりデバッグログ(例: uwgm.log のデバッグ出力、applog.log の作成、bsc.log など)の提供を依頼された際の設定方法について知りたい。
最新バージョンはこちらを参照ください https://www.ptc.com/ja/support/article/CS140107?&source=ProactiveSupportServicesFAQ