生産ラインのスピード、柔軟性、機敏性を向上

製品の複雑性が増すと、非稼動時間を減らして高品質の製品を製造するために、製造プロセスの機敏性を高めることが必要になります。多くの古い製造プロセスは、制約が多くて柔軟性に欠けるため、生産の遅延の原因となったり、十分な品質保証を提供できなかったりします。また、競争が熾烈化すると、こうした課題に関わるコストが成否の分かれ目となることもあります。

スケーラブルな生産管理により、製造メーカーは、産業用 IoT、拡張現実、アナリティクスといったテクノロジをうまく組み合わせて、マシンの稼動時間とスループットの質および量を保証できます。

大きな価値を実現

スケーラブルな生産管理により、製造に関する重要な課題を解決できます。詳細をご覧ください。

製造のボトルネック

セットアップ、プロセス、サイクル時間を追跡および監視して、ボトルネックや改善可能な場所を明らかにします。

スクラップとやり直し作業

機械学習と予測アナリティクスにより、製造に関する問題を未然に特定し、スクラップ、無駄、やり直し作業をなくすことができます。

品質のばらつき

ダッシュボード形式のレポートにより、プラント マネージャは、製造に関する異常をすばやく特定して、即座に是正処置を実施できます。

コンプライアンス

紙に頼ったシステムは、煩雑で時間がかかりますが、業務から紙の文書を排除することで、コンプライアンスが容易になります。

労働力不足

拡張作業指示により、従業員のトレーニングを迅速化し、作業現場の柔軟性を高めることができます。

eBook: IoT アナリティクスによる製造パフォーマンスの向上

産業用 IoT コネクティビティおよびアナリティクスにより、製造メーカーがより高品質の製品をより低コストで製造するためのリーン プログラムや Six Sigma プログラムのメリットが増幅されます。Tech Clarity 社が、IoT が OEE および製品品質にもたらす影響、つまり IoT とコスト削減および ROI の関係について考察しています。

eBook を読む

FactoryTalk InnovationSuite, powered by PTC

"エッジツーエンタープライズ" のアナリティクス、機械学習、産業用 IoT を活用して、業務を変革します。PTC と Rockwell Automation が生産管理を推進しています。

スケーラブルな生産管理の詳細

生産管理が業務の合理化をどのように支援するかについて、詳細を今すぐお問い合わせください。