• webcast062018

部品の在庫最適化とサービスレベル向上を実現するには?

-多階層における在庫最適化の成功事例―


本セミナーは2018年6月20日に配信した内容のオンデマンド版です。

「サービスパーツの需給計画が難しい」というのは、どの製造業でも依然大きな課題として存在しています。

製品・部品の多様化や、グローバルでの生産拠点など、管理すべき在庫量が増えつづけています。IoT時代とはいえ、まだまだ稼働実積は取れない……とはいえ、予測はなかなか当たらない。結果として、サービスレベルは低下し、 在庫金額は増え、人手の介在も多くなってしまいがちです。

そこで今回は、そうした状況を解決するヒントとして「多階層在庫最適化」について、その実現の仕組みをご紹介いたします。「セグメンテーション/MIO 戦略」と「MEO(多階層・多品目品群の在庫最適化)」の違いにも触れながら、これから着手すべきポイントをくわしく解説いたします。

<プログラム>

  • サービスパーツの需給計画は難しい
  • 多階層在庫最適化の成功事例/仕組み解説
  • 在庫計画立案概要
  • 多階層在庫最適化エンジン(MEO)とは?
  • 部品ミックスの最適化(MIO)と多階層在庫最適化(MEO)~

<講師情報>

三瀬 修

PTCジャパン株式会社

Servigistics事業部

APACソリューション営業

仲田 宗源

PTCジャパン株式会社

Servigistics事業部

APACソリューション営業

私は、私の個人情報が PTC のプライバシーポリシーに従って処理され、PTC の製品や関連サービスのプロモーションのために、PTC Inc. の子会社または PTC パートナーネットワークのメンバーと共有される可能性があることを了承します。