カーボンニュートラルな時代にデジタルエンジニアリングがなすべきこととは?


カーボンニュートラルな時代にデジタルエンジニアリングがなすべきこととは?

企業は、従来から資源の節約や業務のムダ取りに取り組んでいますが、昨今のカーボンニュートラル対応として、製品開発における環境負担低減の対策が求められています。加えて、ライフサイクルアセスメント (LCA) の視点で、製品の企画・設計・調達・製造といった循環型のサプライチェーンが重要度を増してきました。
このセッションでは、 カーボンニュートラル時代にジタルエンジニアリングがなすべきことと題して、大きく 3 つの視点(設計解析、企業間コラボ、稼働データの設計フィードバック)で事例等を交えながら解説いたします。

【講演者】
Satoshi_Goto
PTC ジャパン株式会社
ディレクター・フェロー
後藤 智

[subject-name] さん、お帰りなさい。
別のユーザーですか?

下のボタンをクリックして続行してください。

私は、私の個人情報が PTC のプライバシーポリシーに従って処理され、PTC の製品や関連サービスのプロモーションのために、PTC Inc. の子会社または PTC パートナーネットワークのメンバーと共有される可能性があることを了承します。