• iiot increases equipment efficiency

産業 IoT によって総合設備効率 (OEE) を改善する方法

Web キャストはこちら


Pactiv 社は、食品包装およびフードサービス製品を手掛ける世界最大の製造および販売業者です。約 1 年前、Pactiv 社は容量面の制約があるプロセスを特定し、それがスループットと製品の品質に悪影響を及ぼしていることを突き止めました。Pactiv 社は Deloitte 社および PTC と提携して、製造のデジタルトランスフォーメーションに着手しました。IoT テクノロジーを活かし、実用性の高いリアルタイムのパフォーマンスデータを軸に、人とプロセスを調整しました。

Pactiv 社のデジタル製造担当シニアディレクターの Christine Dehaven 氏が、Deloitte Consulting 社のサプライチェーンおよび製造担当スペシャリストリーダーの Rick Burke 氏と、PTC のコネクティッドソリューション担当 VP & GM の Howard Heppelmann とともに、Pactiv 社の工場設備インテリジェンスの成果について考察します。ぜひご確認ください。 

この Web キャストでは、Pactiv 社が工場設備インテリジェンスを活かして人、プロセス、テクノロジーを統合し、次の成果を実現した方法をご紹介します。

  • 高品質な製品のスループットを向上
  • 事後対応型から事前対応型のメンテナンスに移行
  • 材料フローの障害によるダウンタイムを削減
  • 機器の故障を削減
  

プレゼンター

Christine Dehaven 氏、デジタル製造担当シニアディレクター、Pactiv LLC

Rick Burke 氏、サプライチェーンおよび製造担当スペシャリストリーダー、Deloitte Consulting

Howard Heppelmann、コネクティッドソリューション担当 VP & GM、PTC