• これからのプロセス製造の在り方: Evonik 社の事例にみる最新技術によるオートメーションシステムの効率的な導入

これからのプロセス製造の在り方: Evonik 社の事例にみる最新技術によるオートメーションシステムの効率的な導入



これからのプロセス製造の在り方: Evonik 社の事例にみる最新技術によるオートメーションシステムの効率的な導入


Industry4.0 と言われて久しく、新しいテクノロジーを採用して様々な取り組みを実施し始め、効果が出てきている企業が多くあります。その中でも最先端を行く技術である MTP(Module Type Package: モジュール化されたプロセスの組み換えにより生産効率を最大化させる製造方式)をプロセス業にも適用した、ドイツの化学業界をリードする Evonik 社より事例をご紹介します。

またプロセスプラントの操業における課題とそれに対応したユースケースについて解説し、プロセス業種における IoT 活用についてのヒントを提供します。

【講演者】
Valentijn_de_Leeuw_200_200
ARC Advisory Group
Vice President
Valentijn de Leeuw 氏
Thomas_Scherwietes_200_200
Evonik Operations
Head of Automation Technology & Infrastructure
Thomas Scherwietes 氏
Shunsuke_Takada_200_200
PTC ジャパン株式会社
製品技術事業部
プラットフォーム技術本部
DX 技術部
プリンシパルテクニカルスペシャリスト
高田 俊介

※本セッションは 2021 年 3 月 3 日に実施した Web セミナーのリプレイです。

私は、私の個人情報が PTC のプライバシーポリシーに従って処理され、PTC の製品や関連サービスのプロモーションのために、PTC Inc. の子会社または PTC パートナーネットワークのメンバーと共有される可能性があることを了承します。